連載

日々の不快感解消もオナニー後の処理も。デリケートゾーン用ウェットシート試しました!

【この記事のキーワード】
momoco115a

パンツのなかをスッキリと! Photo by Brian from Flickr

 日々、下半身のことを考えているワタクシですが、messy読者のみなさんも興味津々ですよね。アンダーヘアについての記事は、いつも人気です。私が無毛派だということも再三お伝えしていますが、それはひとえに衛生的だからです。毛がないだけで、夏場や生理中の蒸れは大幅に軽減。洗った後は拭くだけでさっぱり。なんでみなさんいつまでも毛を生やしているの? とすら思っています。毛があるほうがエロいという男性もいますが、私の身体は私のものなんだから好きにしたいし、たかが毛ひとつで目減りするエロって、そもそもどうなの?

 けど、毛をなくしたところで、下半身の不快感が完全に解消されるわけではありません。いま時分は気温も湿度も下がっていますが、冬のタイツの季節になって暖房の効きすぎた部屋などにいると、また蒸れます。日本の生理用品は超優秀で、どこも〈すばやい吸収〉を謳っていますが、それでもナプキン表面の経血が、デリケートゾーンに付着することは、しょっちゅうです(個人的にはタンポンを使えばこの不快もだいぶ軽減されるのに、と思いますが)。

 下半身の不快を「そんなもの」と受け入れてしまってはいませんか? いえいえ、受け入れる必要なんてまったくナシ。そのために、デリケートゾーン専用のウェットシートが市場にかなり増えてきているんですから!

 ちょっと前までは滅多に見ないものでしたが、最近では一部商品を一般のドラッグストアでも販売しています。生理用品売り場の隅っこあたりに陳列されているのを、見かけたことがある方もいるのではないでしょうか。

 今回は、そんなふうに入手しやすいものからリッチ感を打ち出したものまで、デオドラントシート4種を試しました!

momoco115b

ソフィ「デリケートウェットシート」

 ポーチにも収まりやすいサイズのパッケージに、6枚が入っています。シートのサイズは、1619cm。今回使った4種類のなかではいちばん厚手だと感じました。

〈無香料〉と〈フレッシュフローラル〉の2種が用意されていて、私は後者をチョイス。わりと甘ったるさのある香りで、好みではありませんでした。そもそも、パンツのなかを甘い香りにしたいとは思わないので。でも、これは好みの問題ですね。今後、購入するときは無香料にしようと思います。

 さっそく使用してみると、ひと拭きでサッパリ感があります。考えてみると、赤ちゃんのときは別として(記憶ないんだけど)、こうしたウェットシートでアソコを拭くというのは、かなり新鮮な体験です。でも、これがいいの! 経血や汗など、不快感とイヤなにおいの原因になりそうなものを、根こそぎなくしてくれる感じです。使用後はトイレに流せるのも◎。

 参考価格としては、Amazonで2パック(つまり12枚)465円。わりとリーズナブルな印象です。

1 2 3

桃子

オトナのオモチャ約200種を所有し、それらを試しては、使用感をブログにつづるとともに、グッズを使ったラブコミュニケーションの楽しさを発信中。著書『今夜、コレを試します(OL桃子のオモチャ日記)』ブックマン社。

@_momoco_

Facebook

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

サマーズイブ 超強力デリケートゾーンデオドラントスプレー 56g (並行輸入品)