ゴシップ

炎上ブログのうまみを暴露後、閉鎖していたコメント欄を解放する新山千春の策士ぶり

【この記事のキーワード】
新山千春公式プロフィールより

新山千春公式プロフィールより

 12日に放送された『しくじり先生3時間!!嫌われモン大集合SP』(テレビ朝日系)にタレントの新山千春(34)が出演し、「炎上ブログは金になる」と明かした。

 以前から度々ブログが炎上している新山。2008年には、当時1歳だった長女が、スーパーで清算前のコロッケを食べてしまったことを絵文字たっぷりのハイテンションな文面でブログに綴り、バッシングが起こった。それ以降、繰り返しブログが炎上し、「炎上ママタレ」に仲間入り。心配するスタッフからコメント欄を閉鎖するように言われても、「ブログのアクセス数が減る」と拒否したという。自ら炎上ママタレとしての道を選んだのだ。

 彼女は「ブログのアクセス数を左右するのはコメント欄」「一度コメントを書いた人は、その反応を見るためにまたブログに飛んできてくれる。そこに反応があると本当にアクセス数が上がる」と炎上のコツを語る。幾度となく炎上するのにもかかわらず、ブログを続けた理由について「1位を取りたかった」と明かしていた。ブログランキング1位になるためなら批判も厭わないとう図太いスタンスである。

 そのスタンスを守り炎上を繰り返したことで、子育て本やライフスタイル本の出版、4社からのCM出演オファー、主婦向けファッションブランドのプロデュースなど、多くの仕事につながったという新山。ただ現在では、ブログ炎上は自身のあざとさのせいであったと認め、「未熟でした。反省しています」とも語っていた。

 不倫騒動で大バッシングをくらった矢口真里(32)は、テレビ出演時に「炎上でお金をもらっている方だと思います」と発言したことで、「開き直るな」とさらなる批判を呼んでいた。今回の新山にも視聴者から「さらに嫌いになった」「そのうち娘さんにも被害が及ぶのでは」と否定的な声が続出。一方では「おもしろかった」「ある意味賢い人なのかも」とポジティブな反応も見られなくはない。

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

人気ブログの作り方: 5ヶ月で月45万PVを突破したブログ運営術