ゴシップ

紗栄子、資産2000億円の社長と交際も「お金目当て」ではない2つの理由

【この記事のキーワード】
紗栄子Instagramより

紗栄子Instagramより

 18日、「日刊スポーツ」が、モデルでタレントの紗栄子(28)と大手ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」などを運営する株式会社スタートトゥデイの代表取締役社長・前澤友作氏(39)が交際していることを報じた。

 今秋に知り合い、交際が始まったというできたてホヤホヤな2人。紗栄子は昨年5月に音楽プロデューサーの大沢伸一(48)との交際が週刊誌で大きく報じられていたが、いつのまにか破局していた様子だ。ちなみに前澤氏は今年4月に米経済紙「フォーブス」が発表した日本の富豪ランキングで23位になったほど稼ぎまくっていて、資産は約2000億円とも言われている。

 新たな恋をスタートさせた紗栄子に、ネットでは「わかりやすいお金目当て」「金持ちしか選ばない女」とネガティブな声が相次いでいる。前夫であるダルビッシュ有(29)との離婚時には“養育費月200万円の約束”を交わしたという噂(真偽は不明のままだ)も飛び出た紗栄子の新恋人がかなりの資産家で、かつダルのような高身長イケメンの容姿ではないとあって、世間は彼女が金目当ての色仕掛けを図った……と見ているようだ。

 しかし紗栄子は金に困窮していない。ネットではアンチが多いことで有名だが、新しく「サマンサタバサ」のCMに出演するなど相変わらずモデルとしての活躍は順調。彼女のヘアメイクやファッションセンスを支持する女性ファンは多数おり、ファッションアイコンとしての足場は固まっている。前述のように元夫からの養育費も得ているはずで、子供2人を育てるにしたって十分すぎる稼ぎを得ているはずなのだ。また、月9ドラマ『5→9~私に恋したお坊さん~』(フジテレビ系)で8年半ぶりに女優業も再開している。活躍の場はさらに広がりつつある。

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

今、ZOZOTOWNは何を考えているのか?