連載

「女は妊娠のリスクがあるから男が払うもの」? ラブホ代の割り勘の可否

【この記事のキーワード】

rumikotitle

 前回、男性が女性をラブホに誘う際のやりとりについて書きましたが、今回はデートの際のラブホ代事情について考えたいと思います。

 ネット上の質問サイトなどでよく「ラブホ代を割り勘にする男ってどう思いますか?」というテーマが掲げられています。これについては、男女両方から「ラブホ代も払えない男なんて甲斐性がない」という意見があったり、また女性からは「デート代は割り勘でもいいけど、ラブホ代は男性に払ってもらいたい」という声もあるようです。

 金銭的な価値観は交際する上で大きなキーポイントとなりますから、「ラブホ代は男が払うもの」と考える男性と、同じくそう考えている女性が交際すれば何の問題もありません。しかし、実際そう上手くはいかないからこそ、たびたび議論になるのでしょう。

 個人的には、ラブホ代は割り勘でもOK派です。私もセックスしたいからこそラブホに行くのですから、ラブホの利用料金は半々でいいんじゃないかと考えています。でも、会計時に男性が「あっ、今日お金下ろすの忘れちゃって~」などと言い出し、「ホントは奢りたいんだけど仕方なく割り勘なんだよ」感を出された上での支払いはすごく嫌です。ラブホ代のみならず、食事などでもそうですが、別に割り勘自体はいいんです。ただ、かっこ悪いと思いつつも割り勘にして、勝手に「かっこ悪いこと」から「仕方のないこと」に変換させる姑息な感じが嫌なんです!

 別に私の意見を他人に押し付けるつもりはないし、「ラブホ代は男が払うもの」と考えている女性がいること自体は否定しません。しかし「女性は妊娠するリスクがあるのだから、ラブホ代は男が払うもの」との意見を目にして驚きました。

1 2

Lollipop-Rumiko

通称ロリルミ。中学1年で済ませた初体験を皮切りにビッチ街道を突っ走ってきたが、ここ数年それに疑問を感じ始めている26歳。しかしまだ完全にビッチを卒業することはできず。好きな男性のタイプは、ちょっとSなクンニスト。最近の悩みは、夕方になるにつれてクッキリしてくるほうれい線と、過度の飲酒と白米の食べ過ぎによってできた腰回りのぜい肉。

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

なぜ彼はデート代を割り勘にするのか?