連載

「薄毛の品格」薄毛界の革命児トレンディ斎藤VS守護神ブラマヨ小杉の不毛な戦い

【この記事のキーワード】
トレンディエンジェル斎藤Instagramより

トレンディエンジェル斎藤Instagramより

 毎週土曜の深夜2時15分から放送されている『ブラマヨとゆかいな仲間たち アツアツっ!』(テレビ朝日系)は、どこまでもガチでどこまでも熱い芸人・ブラックマヨネーズが(吉田敬・小杉竜一)、ゲストと「アツアツっ!」な本音トークを繰り広げるという激熱トークバラエティーである。

 10月10日の放送ではブラマヨと同事務所の後輩芸人、トレンディエンジェル(斎藤司・須藤敬志)がゲスト出演していた。薄毛芸人界をリードする小杉先輩は、コンビでハゲラッチョという芸人として絶好のビジュアルを持つ二人のことを、正に直属の「後輩中の後輩」として常々熱い眼差しを注いでいたらしい。

 相方の吉田さんからも「いつもよりテンションが高い」と指摘されるほど、薄毛後輩である彼らの登場を嬉しそうに迎えていた小杉先輩。しかし、両者には薄毛に対する価値観の相違があるとのことで、今回番組では「新旧薄毛対決」が勃発することになったのである。

「薄毛界の革命児」VS「薄毛界の守護神」

 薄毛を全面的に押し出すことで笑いを取り、「薄毛界の革命児」とも呼ばれるトレンディエンジェルに対して、「薄毛界の守護神」として薄毛界の品格を守ろうとしている小杉先輩。早速、薄毛界を取り巻くアツい本気トークがスタート。後輩の斎藤さんから小杉先輩への第一投は「ハゲの楽しさを知ってください」であった。

「ハゲはマイナスだと勘違いされることが多いんですが、意外と楽しいことがあるんだよってことを知って欲しいんです」

 と主張する斎藤さん。今まで小杉先輩にはこの考えはなかったようで、驚きの表情を浮かべていた。トレンディエンジェル的には小杉先輩は「ハゲを武器にしているのに楽しんでない」ということで“ビジネスハゲ”の部類に入ると断言。

ハゲを武器にしたモテエピソード

 小杉先輩と違って“プライベートハゲ”を謳歌している斎藤さんは、ハゲの楽しみ方として飲み会でのモテエピソードを語り出した。最初は第一印象でイケメンが気に入られるものの、帰る頃には女子たちがみんな自分のほうに惹かれているらしい。え~! 本当だろうか?

 もちろんハゲを武器にして興味を引かせるわけであるが、斎藤さんの場合は「ハゲの出し方がポップ」なため、現場が明るく盛り上がるそうだ。そんな“ポジティブハゲ”の魅力に吸い寄せられて女子から告白されることもあるらしいのだが、交際中の彼女がいるということで振ってしまうらしい。

 斎藤さんのまさかの仕打ちに憤慨した女子からは「なんだこのクソハゲ!」(ヒドい~)と暴言を吐かれるそうだが、「振られた悔しさから出た言葉だろうから」と解釈して特に気にしないそうだ。心が広いんだかポジティブすぎるんだか……。彼女がいるのに合コン的な飲み会に行ってるのもどうかと思うが、芸人として自分の最大の武器(ハゲ)を試すための武者修行だとしたら、まあ仕方ないのかな~。

1 2

テレ川ビノ子

テレビが大好き過ぎて、頼まれてもいないのに勝手にテレビを全般的に応援しています。おもしろテレビ万歳!

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

読めば読むほどフサフサになる 育毛セラピー―いつまでもハゲと思うなよ (リュウ・ブックスアステ新書)