ゴシップ

浜崎あゆみ“離婚準備”はハズレ? 日本で同居の円満夫婦生活

【この記事のキーワード】
浜崎あゆみオフィシャルサイトより

浜崎あゆみオフィシャルサイトより

 22日、Twitterの公式アカウントで「#少しずつ何かを忘れていこう#新しい何かに期待していこう#ばいばいMyLove#はろぉMyLove」とツイートし、ファンから「もしかして離婚?」と心配の声が出ていた歌手の浜崎あゆみ(37)。離婚を示唆しているのではとのコメントがあまりに広がってしまったため、浜崎は「報告する事とか何もないよ?」と釈明した。

 それから数日後の26日、浜崎のTwitterアカウントは突然リニューアルされた。「このアカウントは浜崎あゆみスタッフが管理、運営し最新情報を発信して行くアカウントに生まれ変わりました」「たまにayu本人も呟くかも…♪」とのことで、浜崎本人がTwitterから離れることを宣言。ファンとのやりとりを含むこれまでのツイートも全て削除されている。ファンにとっては、憧れの浜崎のプライベートを垣間見ることができ、ともすればコメントのやりとりも出来る貴重な場だっただけに、残念がる声が多い。

 だが、ファン以外のネットユーザーの間では、このリニューアルを「やめて正解」「さすがにスタッフが管理した方がいいと判断したのかも」と見る向きが目立っている。Twitterを開始してからというもの、UPされる画像や文章にアンチ浜崎が「イタい」と反応し、揶揄する傾向がどんどん強まっていたからだ。また、過去のつぶやきが全削除されたことから、「やはり離婚に向けた準備なのでは」と穿った見方も根強い。

 しかし、最新号の「女性自身」(光文社)によると、「離婚準備」の線は薄そうだ。浜崎の夫である米国人男性は現在、日本で彼女とともに生活しているという。

 年下の米国人男性と浜崎が結婚したのは、2014年3月。東京都内の区役所に婚姻届を提出している。それから約一年半の間に、「本当に結婚生活を送っているのか?」「米国籍を取得したいがための仮面夫婦婚では」などネガティブな噂も飛び交った。結婚当初は夫のいるLAを活動拠点としていた浜崎だが、その時期のことを「苦しかった」とインタビューで述懐し、今年から再び日本で活動しているため、「離婚が近い説」はさらに強まった。だが、浜崎が活動拠点を日本に戻したことに伴い、カリフォルニア大学ロサンゼルス校医学部の大学院生であった夫も来日し、現在は日本で夫婦一緒に生活しているという。「自身」によれば、夫は「医者になるよりも君と一緒にいたいんだ」と言い、浜崎との生活を優先すべく来日を決意したのだという。妻のサポートをしながら、空いた時間で医学を学んでいる状態とのことだ。どうやら人々が思っているよりも、この夫婦は愛し合っていて、円満なのかもしれない。

(ルイコスタ松岡)

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

国際結婚一年生―外国人のカレと結婚するために知っておきたいA to Z (コミック実用でよくわかる)