ゴシップ

草なぎ剛、女性同伴の里帰りに「電撃結婚!?」と色めきたつも、なんだか薄い現実味

【この記事のキーワード】
tsuyoshi1027

凄まじきコミュ力

 全員がアラフォーながらも、いまだにアイドル界のトップに降臨し、さらなる進化を求めて走り続ける――。SMAPとはこれまでの日本では考えられなかったような誠に稀有なグループである。それぞれが司会や俳優業で活躍しているのは、あらためてここに記さずとも多くの人が認識しているところだとは思うが、中でも<演技派>として以前からドラマなどで高い評価を得ているのは草なぎ剛(41)であろう。映画や連続ドラマにひっぱりだこの人気者で、どんな役柄も見事に演じきる名役者である。

 草なぎは、これまで女性相手の目立ったスキャンダルがないことでも知られている。過去に噂があったといえば、女優の笛木優子(36)ぐらいであろうか。草なぎが<チョナン・カン>として韓国に活躍の場を広げた時期と、笛木が韓国に留学し<ユミン>の芸名で芸能活動を始めたのがともに2001年。そんな理由から二人の熱愛が噂されたのだった。もっともこれはツーショット写真などがあったわけではなく真偽のほどは定かではない。すぐに噂は立ち消えとなった。

 SMAPでもっとも草なぎと親交が深い香取慎吾(38)も熱愛スキャンダルは少ないが、一般女性と長く交際している説がファンの間では根強い。草なぎも同様に、芸能界とは無関係の一般女性と……? そう思いたくなるのも無理はないが、27日発売の「週刊女性」(主婦と生活社)に、そうしたスクープ記事がトップで掲載された。この夏、草なぎが女性を伴って故郷である愛媛県・今治市に里帰りしたとの情報が、草なぎ祖母への取材を交えて詳細に綴られている。

 埼玉育ちの草なぎだが出生は愛媛県で、今治には80代後半になる彼の祖母が現在も住んでいる。そんな今治に、今年のお盆、草なぎが女性を連れて突然帰省したというのだ。しかも連れていたのは30代らしき美女だけでなく、20代の若い男性も一緒だったという。

 果たしてこの女性は草なぎの恋人なのか? 同行の年下男性は何者なのか? 「週女」記者は、草なぎの祖母に真偽を確かめようと取材を敢行。それによると、祖母は草なぎが連れて帰ってきた女性について、彼から「恋人である」や「結婚する」などの言葉は聞いてはいないという。そしてもうひとりの20代男性については「少し前に飲食店で知り合って意気投合した、東大卒の男性。故郷が同じなので里帰りをかねて一緒に戻ってきた」と認識しているそうだ。うーん、筆者的にはこの時点で、女性云々よりよっぽど、この男友達のほうが気になって仕方がない。天下のSMAPの一員で押しも押されぬ大スターが、少し前に飲食店で意気投合しただけの男性とともに、東京からはるばる愛媛まで里帰りなんてしちゃっても大丈夫なのだろうか。そこに自分の恋人も連れて行く、なんてなればなおさらだ。それこそ週刊誌などに事細かにリークされたらおしまいだろう……。むしろ、この女性が20代男性の恋人、という設定のほうが納得できる。というか、「飲食店でSMAPと意気投合する」なんてことがあり得るんだなあ、そこに一番ビックリした。

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

飲みの席には這ってでも行け! 人づき合いが苦手な人のための「コミュ力」の身につけ方