ゴシップ

韓国スター取材に付き物! インタビュー費用は誰がいくら払うかの攻防戦

【この記事のキーワード】
KOREA114

EXOは韓流誌には出ないけど。Amazonより

 EXO(エクソ)で最後の中国人メンバー、レイが10月31日から始まった日本ツアーに参加しないことが先日発表され、いよいよ脱退のプロローグが始まりましたか? とあまり驚かなくなっている今日このごろ。理由は中国での個人活動のため、だそうですが、前々から決まっていた大規模ツアーの不参加を開催1週間前に発表するって、来る来る詐欺なんじゃないのー、と不信感でいっぱいです。これに伴うチケットの返金には応じないようですしね。

 11月4日には日本デビューシングル「Love Me Right」を発売し、そのデビューの花火をでかく打ち上げるがゆえの東京ドーム、大阪ドーム各3日間(のちに追加公演でマリンメッセ福岡2日間をプラス)……という一大イベントに、メンバーのドタキャンで水を差すってなんだかな、です。そんなんじゃファンはEXOを「正しく愛せないよ!」って思いますけどね、いくらシングルで高らかに歌われても(笑)。

 公式サイトには、EXO日本デビューに寄せられた、あまたのファッション誌編集部からの礼賛コメントが踊っていますが、当然のごとく、韓流専門誌はひとつもありません。所属事務所SMエンターテインメントのほかのアーティスト同様、EXOが韓流専門誌のインタビューに応じることは夢のまた夢なんでしょうな、ふっ。

KOREA114B

女性向けメディアからの絶賛が並ぶEXO公式HP

 EXOに取材で会うことはおそらく一生ないかもしれませんけれど(笑)、今回は普段のインタビューの際にかかるお金の話をちょっとしてみようと思います。基本的にアーティストや俳優にギャラを払うことはありません。ほとんどの場合、新譜リリース、ドラマのDVD発売、映画の公開などを宣伝するためにマスコミの取材を受けるわけですから、こうしたプロモーション活動に対しては先方からもギャラを要求はされません。

取材経費はどっちが払う?

 もちろん媒体側は、自ら手配したカメラマンの撮影費やインタビュアーの原稿料などを負担します。これで終われば話はとてもシンプルなのですが、少々厄介なグレーゾーンの費用が存在するのです。ヘアメイクやスタイリング費、撮影スタジオの使用料などですが、この経費をメーカー側が持つのか、媒体側が負担するのか……水面下で攻防戦が繰り広げられることがあります。

 よくある取材のパターンは、レコード会社やメーカーが取材日を1~2日設け、ある場所を借りて、そこに入れ替わり立ち替わり媒体が訪れて、順繰りにインタビューしていくケースです。場所は自社の会議室のこともあれば、撮影スタジオのこともあります。メーカーにあまり宣伝費の予算がなければ会議室になることが多く、その場合は当然、費用がかかりません。

 ただ、撮影スタジオとなると、1時間単位で使用料が発生するので、このスタジオ使用料を媒体側が払わなければならないことがままあります。取材そのものがプロモーションであることを考えると、媒体からすれば、それもすべて宣伝費でまかなってほしい、というのが本音ですが、こうした経費のとらえ方はメーカーやレコード会社によって実にバラバラです。

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

Love Me Right ~romantic universe~(LAY(レイ)Ver.)