ゴシップ

かわいすぎる25歳男子・伊野尾慧ブレイク前夜!! Hey!Say!JUMPの止まらぬ勢い

【この記事のキーワード】
左から岡本圭人、髙木雄也、知念侑李、伊野尾慧、有岡大貴

左から岡本圭人、髙木雄也、知念侑李、伊野尾慧、有岡大貴

 派閥闘争についてたびたび話題になるジャニーズ事務所だが、嵐ばりの大ブレイクはもう目前、とばかりに盛り上がっているのが、“ジュリー派” Hey!Say!JUMPだ。中でも、今年に入って急激にファンが増加中だというのが、メンバーの伊野尾慧(25)である。

 2007年にHey!Say!JUMP結成メンバーとなるも、09~13年までは学業を優先させ(明治大学理工学部建築学科卒)ていたためか、ほかのメンバーと比べてメディア露出が極端に少ない印象だった伊野尾。全員で音楽番組に出演しても、積極的にトークに絡まず、地味な存在の“隠れイケメン”だった。また、一時期は頭髪の後退を心配されていたことも。06年から15年現在まで、わずか4本しかテレビドラマへの出演もない。

 しかし今年は初の単独主演舞台「カラフト伯父さん」を上演。V6とともにHey!Say!JUMPがメインパーソナリティを務めた『24時間テレビ「愛は地球を救う」』(日本テレビ系)では建築学科卒の知識を生かし、被災地の学校のリフォームを担当する活躍を見せた。そしてもっともファンを驚かせたのが、10月に雑誌「Hanako」(マガジンハウス)の猫特集で単独表紙を飾り、巻頭グラビアも数ページにわたって掲載されたことである。このことで、「事務所が本気で推してる」と一気にザワつきはじめている。

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

Hanako(ハナコ) 2015年 11/12 号 雑誌