ゴシップ

南明奈が「プチ反抗期」に突入? 結婚薦める声多発で嫌気も…

【この記事のキーワード】
南明奈オフィシャルブログより

南明奈オフィシャルブログより

 先月31日、タレントの南明奈(26)が自身のブログに、ハロウィン仕様のデビルコスプレ姿を披露。ファンからは「カワイイ!」と称賛する声が上がり、引きで撮った姿には「一瞬、剛力彩芽かと思った」という意見も上がっている。ショートヘアーで細身という共通点があるうえ、満面の笑顔は確かに剛力と少し似ている。

「そのショートヘアに関して、南はずっと染めたいと思っていたようですが、派手な色に染めることを事務所から禁止されていたようです。しかし、28日のブログに、『人生1回だし、やりたい事やらなきゃと思ってね』というコメントと共に、髪の毛をグレーに染めた姿を披露。これには業界内で『プチ反抗期?』と心配する声が上がっています」(芸能関係者)

 南は中学生の時にティーンファッション誌「Hana*chu→」(主婦の友社)モデルとして芸能活動をスタート。その後、スレンダーながら健康的な印象を与える明るいグラビアで大ブレイクし、バラエティー番組やCMなど広く活躍してきた。しかし「コレ」といったウリがなければ露出が減っていくのがタレントのさだめ。趣味ではじめたレーシングカートドライバーとしての腕前はかなりのもので、テレビ番組で披露した際には大評判となったが、せっかくの突出した特技も仕事には活かしきれていないようだ。ここ数年はバラエティよりも女優業に比重を置いているものの、演技力の評価は微妙なところ。ここ最近はマスコミも、交際を明らかにしているよゐこ・濱口優(43)との結婚の行方ばかりを取り沙汰するようになっている。

 交際が発覚したのは昨年2月。その数カ月前から付き合い始めたそうで、東京ディズニーランドでのデートを重ねていると報じられた。濱口は出演生番組で「付き合ってます」と宣言し、南も「堂々と交際宣言ができてうれしい」と笑顔を見せた。ちなみに2人が付き合いはじめるきっかけとなったのは、和田アキ子の誕生日パーティーに同席したことだったそうである。その後、ずっと実家暮らしだった南が、濱口の住むマンションの別部屋を借りるかたちで一人暮らしを開始、距離はいっそう縮まっていたようだが、「結婚」となると話は別だ。

 「そろそろ結婚したいと考えている濱口と、まだ結婚はちょっと早いと尻込みしている南は対象的です」というのは前出の関係者。『世界HOTジャーナル』(フジテレビ系)に出演した際、濱口が『ほんのりプロポーズしたら、やんわり断られた』と明かし、南も『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に出演した際に『しっかりしたお話ではなくてほんのり言われたので、お断りしました』と明言しているが……。

「これがもし『ほんのり』でなくて『本気プロポーズ』だったら、破局に至ってしまったかもしれない。結婚はタイミングが重要とよく言われますが、まさしくそれで、センシティブな問題。それなのに、テレビの中だけでなく私生活でも周囲が『そろそろどうなの?』と煽るので、南もうんざりしているようです。のみならず、彼女の仕事自体が全盛期と比べて減少傾向にあるため、『濱口との結婚が落としどころでは?』と、ネット上の声でさえ余計な世話を焼く始末。確かに、結婚後もタレント活動を続ける気であるならば、相手が俳優や歌手であるよりは、濱口である方がいじられやすく、バラエティ番組への需要も多くなるでしょう。でも、それとこれとは分けて考えたいんじゃないでしょうか」(同)

 過去には、Kis‐My‐Ft2の玉森裕太との熱愛報道もあった南だが、所属事務所は恋愛や結婚を制限する方針もなく、本人の意志に任せているという。10代前半から芸能界で仕事をしてきているが、まだ26歳。「近年はテレビバラエティよりファッション関連の仕事に情熱を燃やしている」(同)とのことで、結婚を決断するタイミングではないかもしれない。濱口は彼女のタイミングを「待つ」ことができるだろうか。

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

よゐこ部 Vol.2 図工部~折り紙の船と風船の船で淀川横断編 DVD