連載

サメに大興奮! 多趣味な鈴木亮平の常人離れした集中力の落とし穴

【この記事のキーワード】
『映画ノベライズ 俺物語!!』集英社

『映画ノベライズ 俺物語!!』集英社

 現在公開中の主演映画『俺物語!!』(東宝)にて、一カ月で30㎏の体重増量という尋常じゃない役作りをやってのけ、男気溢れるピュアで一途な15歳の男子高生役(剛田猛男)に挑戦した俳優・鈴木亮平が10月25日放送の『おしゃれイズム』(日本テレビ系)にゲスト出演していた。

 番組冒頭では、彼が役者を目指し始めた駆け出しの頃のエピソードを披露。なんでも自作のプロフィールを持参して芸能事務所に片っ端から売り込みに行ったそうだ。50社ほど当たったところ、辛うじて2、3社が話を聞いてくれたのだとか。相当狭き門なのである。

 その取り合ってくれた事務所を逃すまいと、また一週間後に再度訪問し、ちょっとだけ新しくしたプロフィールを持参するのだとか。趣味の欄を変えてみたり、尊敬する人を足してみたりと、変化を付けてアグレッシブに自分を売り込みまくったそうだ。そんな熱い思いが今の亮平くんの活躍に繋がっているのだろう。

行ってみたかった場所とは?

 今回番組では、亮平くんからのリクエストで事前にとあるロケを敢行していた。MCの森泉と一緒に訪れたのは、以前から彼が行きたかった「アクアワールド茨城県大洗水族館」。サメの飼育数が日本一の水族館だそうで、最近サメ好きになったという亮平くんは入館する前からテンション上がりまくり!

「カッコイイよね~、フォルムとかが!!」
「何でこの形に作られたんだろう?(どうやって)進化してったんだろう?」

 と、サメのフォルムに対する前のめり感がハンパないのである。入館して飼育員の方から49種類ものサメが展示されていることを知らされ、「見ていただいて触っていただいて、堪能していただきたい」と促された亮平くんは、満面の笑みを浮かべながらサメとのご対面に心躍らせるのであった。

とにかくフォルムが堪らんのです!

 早速、天井に吊るされた大きな剥製を発見すると飼育員の方よりも早く、

「これウバザメ? 口がめっちゃデカいんですよねぇ。バァ~って口を開けながら泳いでるんですよねぇ」
「ジンベイザメの次に大きいサメの種類です♪」

 と、スラスラ解説を始めちゃう亮平くん。次に、いろいろなサメが入った水槽エリアに到着すると、

「カッコイイ、フォルムが~」
「ホシザメ、やっぱカッコイイですね細くて、フォルムが……」

 と、サメのフォルムへの感動が止まらないのである。サメに直接触ることができるエリアに移り、実際にトラザメというトラみたいな縞模様が入ったサメを素手で触らせてもらった亮平くんは、

「はっ! はっ! はぁ~! すごい! サメ肌(だってサメだもの!)!! ワサビおろすヤツ(みたい)! 可愛い~♪」

 と、それはもう大興奮なのであった。愛おしそうな顔で見つめるあたり、ほんとにサメが大好きなんだなぁ。

1 2

テレ川ビノ子

テレビが大好き過ぎて、頼まれてもいないのに勝手にテレビを全般的に応援しています。おもしろテレビ万歳!

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

世界の美しいサメ図鑑