連載

あなたがオーガズムを得られない6つの理由

【この記事のキーワード】
オーガズム

Photo by garcia2681 from Flickr

 はじめまして、「ラブリーポップ」のリンと申します。

 ラブリーポップは、1999年にオープンした女性専用のアダルトグッズショップです。プロデュース、商品開発、すべて女性で運営。普通のマンションの一室に、ショールームがありお客様が実際にグッズの動きをみたり、ローションの感触を試しながら、スタッフの親切丁寧な接客を受けながら買い物ができちゃうのです。実際のバイブの動きが見たいなら、ラブリーポップに遊びに行ってみてくださいね。

 リンのコラムでは、ラブリーポップでの日常や、女性の性の動向、最近のセックスのトレンドなどを読者の皆様にお伝えしていきます。

 さて、第一回目のテーマは「オーガズム」。ラブリーポップが実施したアンケート(投票数:300名アンケート期間・2012年9月1日~9月30日 ラブリーポップWEBサイトにて女性を対象に実施)の結果によれば、オーガズムを得られない女性は、300人中93人、3人に1人という割合です。

ラブリーポップアンケート

【カラダに関するコンプレックスはありますか?(複数回答可)】

 男性からしたら、『え? 3人に1人はイったことがないの!?』とびっくりするでしょうが、ラブリーポップの現場で働きながら、多くの女性と接してきたリンとしても、「意外に多いな~」という感想です。ラブリーポップの他のスタッフも、リンと同じ意見でした。

 というのは、アダルトグッズショップで働いていると、毎年の傾向、トレンドみたいなものを肌で感じます。一昔前は、イケなくて悩んでいるという女性がスタッフに相談しに来店するコトが多かったのですが、今は「純粋にキモチ良くなりたいから!」という理由でバイブを買いにくるお客様がメイン。オーガズムを自発的に得られる女性は、年々増えているな、と感じるのです。多くの女性誌が昔に比べて頻繁にセックス特集を組んだり、女性向けサイトでセックスの情報が発信されたり、女性の性欲がオープンになったことで、普通の女性たちも“性をもっと楽しんでいいんだ”という気持ちになり、オーガズムを得やすくなった、という側面もあるかもしれません。

 しかし不思議なことに、ラブリーポップが取ったアンケート結果では、「3人中2人」がセックスでオーガズムを得ているのに対して、コンドームメーカー・JEXの2012年調査結果によれば、20歳代の女性で「34.7%」が全くオーガズムを感じないという結果なんですね。

 この調査対象となっている女性は20~60代まで計2,707人と幅広く、30代と40代がメインです。ラブリーポップの方は、女性向けアダルトグッズのサイトなので、どちらかというと性にオープンな女性が回答してくれた、というバイアスはかかっているでしょう。そうなるとやはり、一般的には、女性はオーガズムを得ていない方が多い……?

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

オーガズム・ライフ