ゴシップ

ブラマヨ吉田「料理なんてものは女の仕事」発言にスタジオ騒然! 合コン持ち帰り失敗で「殺すぞ」発言も

【この記事のキーワード】
ブラックマヨネーズ吉田敬

定番の「シェフ論争」に発展する発言だわ(『ブラックマヨネーズ吉田敬のぶつぶつ 』幻冬舎よしもと文庫)

 16日放送『バイキング』(フジテレビ系)の冒頭で、料理コーナーのVTR振りをする際、お笑いコンビ・ブラックマヨネーズの吉田敬が「料理なんてものは女の仕事」と女性への差別的な発言をした。MCの坂上忍が「いきなり問題発言だよ、それ」と突っ込み、ホラン千秋、IKKOら他の共演者も含めスタジオ内が騒然。吉田の相方である小杉竜一は「昭和の男過ぎるやろ、それ」と慌てた様子でフォローに回ったが、ネット上では「何様のつもりだよ!」「いつの時代の考え?」など、批判の声が殺到している。

「女性差別発言といえば、2007年当時、厚生労働大臣を務めていた柳澤伯夫が『(女性は)産む機械』と発言したり、枡添要一東京都知事の『女は生理のときはノーマルじゃない』発言、さらに倖田來未の『35歳になるとお母さんの羊水が腐ってくる』発言など、たびたび批判の対象となってきましたが、今回の吉田の発言も相当な批判を呼んでいるようです。普段から過激な発言を売りにしている吉田ですが、今回はさすがに行き過ぎたようで、毒舌が売りの坂上でさえも慌てた様子を隠せませんでした。失言によって一気に干される可能性だってありますから、相方の小杉は冷や汗をかいたことでしょう」(芸能関係者)

 吉田の失言は今回に限ったことではない。失言によりカルビーの公式サイトから出演CMの動画が削除された前科もある。

 ブラックマヨネーズは以前、カルビーの『うま辛ポテト ヒ~ハー!!』『すっぱうまポテト す~ハー!!』というポテトチップスのCMに出演していたが、お笑いコンビ・次長課長の河本準一が母親の生活保護不正受給問題で批判されていた際、吉田が河本の擁護派に回り、Twitter上で反論してきたユーザーに対して『頑張れよ、食物連鎖の一番下の人』などと返信したことが問題視され、抗議を受けたカルビーが即断でCM動画を削除したのだ。

「さらに、今年7月に放送された『アメトーーク!』(テレビ朝日系)では、合コンで知り合った女性とタクシーに同乗して帰った際、途中で恐怖心を抱いた女性が信号待ちでタクシーから降りて逃げ去ってしまい、その背中に向かって吉田が『どこ行くねん! 殺すぞ!』と罵声を浴びせたことを、お笑いコンビ・ウーマンラッシュアワーの村本大輔に暴露され、ネット上では『最低!』『結婚して子供もいるのに何してるの?』など、批判が殺到していました」(同)

 今回の「料理“なんて”女の仕事」発言が、女性を見下していることは明らか。家庭内で炊事を担当する人間に対して、一切の敬意も持たないのだろう。『アメトーーク!』での村本の暴露からは、吉田が「女性の合意を得なくとも性行為に及ぼうとするタイプ」の男であることもわかる。当たり前のことを言いたくはないが、「タクシーに同乗して気を持たせた女性も悪い」なんてことは全くない。タクシーに同乗したからといって、性行為にも合意しているわけではない。この女性がどれだけ恐ろしい思いをしたか、吉田には想像できないのだろうか。

 以前、ブラックマヨネーズに関して、ビートたけしが「バラエティでの“保険”だね。この2人がいると安心して見ていられる」と絶賛したことがあるが、生放送中に危険な発言をする吉田を、『バイキング』のスタッフは安心して見ていられるのだろうか?

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

小林カツ代のお料理入門 (文春新書)