ゴシップ

泥だらけ番組出演も…DV疑惑あった『ホンマでっか!?』植木理恵先生が離婚

【この記事のキーワード】
『人の心がまるごとわかる心理学』KADOKAWA / 中経出版

『人の心がまるごとわかる心理学<人の心がまるごとわかる心理学>』KADOKAWA / 中経出版

 18日に放送された『ホンマでっか!? TV』(フジテレビ系)にて、同番組レギュラーで心理学者の植木理恵氏が離婚していたことを明かす場面があった。この日、番組では北陽の虻川美穂子(41)とイタリア料理店シェフの桝谷周一郎が夫婦で鮭茶漬けを作る一幕があり、加藤綾子アナ(30)が「植木先生も、お家ではこうやってお料理作ったりされるんですか?」と植木氏に話を振った。すると彼女は「いろいろあったんですけど……独身なんです」と、離婚したことを明かしたのだ。

 台本になかったであろう、植木氏の突然の離婚発表に、MCの明石家さんま(60)が「俺が『危ないやろ』言うてた時は別れてた? 番組でよく『もうアカンやろ』とか言ってた時」と聞くと、植木氏は「アカンなと思ってました」と応答。離婚時期については明確にしなかったものの、「ちょっと具合が悪くなって、私の」と説明した。共演者のマツコ・デラックス(43)は「どおりで最近元気だと思った」「結婚向いてなかったんだね」とコメントした。

 植木氏は、昨年1月の同番組で2013年末に一般男性と結婚していたことを発表。それからおよそ2年足らずでの離婚発表となった。だが、さんまの発言からもわかるように、以前から「夫婦生活の危機」は視聴者の関心事となっており、離婚話が持ち上がった時期はかなり前だったかもしれない。

 結婚発表から半年後の同年6月、植木氏は眼帯姿で同番組に出演してスタジオを驚かせた。本人は「結膜炎」と説明したが、共演していた内科医・おおたわ史絵氏が「目が赤かったのは間違いないんですが、体中泥だらけだったんです」「さっき前室で、皆で拭いたんですよ。メイクさんと私とで」と明かしたことで、DV疑惑が浮上。この時、植木氏が震えた声で「楽しい結婚生活を……(送っています)」と話したことも、疑惑が強まる要因であった。

 そして9月にも、同番組出演時の植木氏の「呂律が回っていない」という指摘が視聴者から出たことがあり、体調を心配する声が多かった。

 今回、植木氏が離婚時期について「具合が悪くなって」と説明していたところを見ると、早ければ眼帯をしていた昨年6月にはすでに離婚に向かっていた可能性もある。マツコが「どおりで最近元気だと思った」と話したように、離婚によって植木氏が心身ともに回復しているのなら幸いだ。結婚=幸せ、離婚=不幸という構図に当てはまらない夫婦もある。
(ルイコスタ松岡)

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

30分でマスター! 植木理恵の行動心理学レッスン