ゴシップ

日本におけるK-POP界の闇。来る来る詐欺で、ファンもアイドルも騙される

【この記事のキーワード】
Korea117

一途なファンだけでなく、彼らも被害者。2AM公式HPより

 K-POPファンはみんないい人ばかり。詐欺師はそこにつけこみ、暴利を貪っています。彼らに共通するのは、中途半端なアイドルやタレントをエサにすること。日本でのマネージメント契約が切れて、ゆるそうなアイドルたちが狙われます。日本での活動が終わったことを不憫に思うファンは心配のあまり、いい加減なチケットについつい手を伸ばしちゃうのです。

 昨年のいまごろ、詐欺師が女性グループT-ARAをネタに架空ライブをでっち上げて、チケットを売りまくったのも記憶に新しいですよね。今回は、別の詐欺師によるものです。

 マッチョ系アイドル、2PMの兄弟チームに2AMという4人組がいます。歌のうまさには定評があり、日本ではソニー・ミュージックからデビューと、メジャーで活動していました。が、人気のほどはサッパリで、契約は終了。メンバーは別々の道を歩み始め、活動は休止状態になっています。

 そんな彼らだからこそ、俄然応援したくなる気持ち、実によくわかります。メンバー来日となれば、もちろん、駆けつけますよね! 8月にはメンバーのひとり、ジヌンが葛飾でファンミーティングを開催。会場の最寄り駅=立石と聞けば、お酒好きの方なら、イベント後も楽しそうです。でもファンはみな、グダグダな運営にイラ立ちを隠せませんでした。

チケット代行屋が暗躍

 で、この主催者が今回の主人公、G社です。韓流系の業者といえば、大久保や赤坂をイメージしますが、G社の本拠地は埼玉県の蕨(わらび)市。クルド人率が高く、ワラビスタンと呼ばれる街でビジネスをするのはちょいクールですが、インターナショナルな雰囲気に騙されてはいけません。

 韓国でのコンサートチケットを代わりにとって、日本のファンが滞在するホテルにお届けする、というのが彼らの仕事。いわゆる代行屋で、韓流の世界にはこうした会社がいくつもあります。ただ、G社はユーザーの評価が芳しくなく、札付きでした。

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

恋愛じゃなくて結婚 DVD-BOX1