ゴシップ

アイドル戦国時代に大量生産された「少しカワイイ女の子」たちの末路

【この記事のキーワード】
[PR]
[PR]
市川美織

aikoに似てると思うんだが(市川美織Twitterより)

 女性アイドルが求められるものの多さと矛盾には、しばしば驚かされる。ぶりっ子でも、生意気でもいけない。活動歴や年齢に応じて、キャラクターの柔軟な変化を求められる。

 NMB48の市川美織(21)21が11日、自身のTwitterに「あたま痛いの痛いの飛んでけー」というコメントと共に、手で頬を挟んだ画像を投稿したのだが、これには「もう21だろ? いつまでぶりっ子続けるつもりなの?」「自分大好きっ子ちゃんだね」など、市川の“ぶりっ子ぶり”を揶揄する声が上がっている。

 市川は幼少時から子役として芸能界で活動してきたという。16歳の時にAKBオーディションに合格して研究生となり、現在5年め。148cmの小柄で華奢な体躯(ちなみに矢口真里は145cm、谷亮子は146cm)に驚くほどの小顔。加入当初は「ものすごい美少女がきた!」という印象をファンに与えたが、そのキャラクターは正統派ではなく、『フレッシュレモンになりたいの~』というキャッチフレーズの奇天烈な“ぶりっ子不思議ちゃん”キャラを前面に打ち出してきた。バラエティを中心にメディア出演の機会を与えられてはきたものの、しかし、特に「売れた」メンバーではない。AKBグループのファン以外からの認知度は向上しないまま。選抜総選挙の順位も年々下げている。次から次へと若いメンバーが加わる大所帯・AKBグループの中では、安定した人気を保つことすら困難だ。

 2月生まれの彼女は、今年22歳になる学年であり、ネット上では「10代の後輩たちがひしめくNMB48内では、もはや高齢者の部類」とまで言われている。あくまでも「ぶりっ子キャラのアイドルにしては」「NMB内では」高齢、ということだが……。将来の目標は、“男女問わず愛される”桐谷美玲のような女優になることと語っている市川であるが、おそらくこのまま活動を継続しても、埋もれていくだけだろう。実に厳しい立ち位置である。

 AKBグループを筆頭に、大量のアイドルグループがぼこぼこ誕生した2010年前後は「アイドル戦国時代」と呼ばれており、大きなムーヴメントとなったが、結果として、路頭に迷う「少しカワイイ」20代女性を大量生産しただけだった。冒頭で記したように、女性アイドルという商品が消費者から求められる構成要素は多岐にわたるうえそれぞれが矛盾するもので、たとえば「清純でいてほしい」けれども、「男ぎらい」ではならず、「握手会での良対応」を渇望するわりに、「誰とでも握手できるなんてビッチだ」と罵倒もする。そこにわざわざ身を置きたいと願い、飛び込んでいった無謀な少女たちは、20代以降の長い人生をどうプランニングしているのか、はたまた何も考えていないのか、自分だけは大丈夫と思える根拠があるのか。爆発的に売れることのできなかった数多のアイドルたちは、爆発的に売れることがなかったゆえに、存在すらほとんどの人に知られないままひっそりと去っていく。

コメント

コメントする

21 :
2016年02月13日 13:34

この子達は使い捨て。

返信
20 :
2015年11月28日 16:35
>>19

普通の常識が何なのか? が、通じないと言うことですかね。

返信
19 :
2015年11月27日 23:22

アイドルになる女の子って、すんごく頭がいいか、おバカさんかのどっちかで、中間が無い、らしいです。
アイドルにインタビューし続けた人が言ってた。
まあ、普通の神経なら、あんなフリフリ衣装で踊りまくって、なんて人前でできないと思うよ。

返信
18 :
2015年11月27日 05:51

それぞれ、場面で、出来る!、と頑張った結果。
順位があるのはわかってる。
アイドルにはアイドルの生き様がある。
その後にはその後の、それぞれの生き方がある。
その場で、先々を考えるアイドルではアイドルたらしめない。
アイドルにはアイドルとしての生き様がある。

返信
17 :
2015年11月26日 18:57

こんな記事書くの、欲求不満のおばちゃんだろーねwww

返信
16 : あか
2015年11月26日 18:37

〉そこにわざわざ身を置きたいと願い、飛び込んでいった無謀な少女たちは、20代以降の長い人生をどうプランニングしているのか、はたまた何も考えていないのか、自分だけは大丈夫と思える根拠があるのか。爆発的に売れることのできなかった数多のアイドルたちは、爆発的に売れることがなかったゆえに、存在すらほとんどの人に知られないままひっそりと去っていく。

この記事、書いた人はここまで書いて自分に置き換える事はしなかったのかな?

返信
15 :
2015年11月26日 15:39
>>14

その通り‼
書いた人の脳内で、のレベル。
多分ね。

返信
14 :
2015年11月26日 01:02

「もう21だろ? いつまでぶりっ子続けるつもりなの?」
「自分大好きっ子ちゃんだね」
そういう声があるという前提で記事書いてるけど
まずどこの誰の意見なの?
どこかの掲示板かツイで暴れてる頭のおかしいアンチの書き込み?
まさか記事書いた人の脳内じゃないよねー

返信
13 :
2015年11月25日 21:45

えええええええ
レモンちゃん全然ぶりっ子キャラじゃないんだけどw

返信
12 :
2015年11月25日 18:52

確かに市川は一人のアイドルだけどこれをグループでみたてたらそのままモー娘に当てはまるので思わず苦笑い。

返信
11 :
2015年11月25日 18:08

> 揶揄する声が上がってる

ネットニュースでよく見る常套句
ごく少数の意見を無理やり拾い上げて記事にする
こういうやっつけ仕事はもう止めませんか

返信
10 :
2015年11月25日 18:05

なんjをソースに書くサイゾーさんやんけ!
これも2chで拾ったのかな

返信
9 :
2015年11月25日 17:33

何この記事、何も知らずに書いてるな?
と言うよりレモンアンチだな
恐らくデブで大顔のライターでレモンに嫉妬してる(笑)

返信
8 :
2015年11月25日 15:46

何、この唐突なレモン下げw
サイゾーの中に他メン推しが潜伏してると見た

返信
7 :
2015年11月25日 15:30

美女で才気があるならいつまでだってやっててよし。
何のとりえもない癖に、アイドルという肩書にぶら下がってるのは、流石に痛い。
特にロリな雰囲気でアイドルをやってる人は年齢が進むにつれて老けていく姿が悲惨。

返信
6 :
2015年11月25日 13:28

女で20代後半になってもアイドルやってる子なんて、
掃いて捨てるほどいるんだから、別にいいんじゃね

返信
5 :
2015年11月25日 13:17

この程度のことでいちいち文句言われんのか…
アイドルって商売はほんと大変だね

もっと叩かなくちゃいけない人がいるんじゃない?
2ちゃんのデマに釣られて記事書いちゃうサイゾーさん

返信
4 :
2015年11月25日 06:25

スポーツ選手もそうなんだけど、少し秀でていると大人が群がって「勉強なんかしなくていいんだよ、ウチ(事務所だったり学校だったり)に(利益をもたらしてくれれば)来ていいんだよ」
つって成熟するチャンスを潰す
これは本当に問題だと思うよ

アイドルはまだ数が限られているけどスポーツはどこでも見られる現象で、中高生程度の子供に
勉強から逃れられる道を示したらそりゃー飛びつくわけで

ビジネス重視で大人が子供の将来の選択肢を潰しちゃいかんし最低限の教養は付けさせてやるべきだと思うわ

返信
3 :
2015年11月25日 05:46

秀でた芸もなく、なんの根拠もない可愛いと言う自信だけでアイドルになる。それが一番の悲劇。

返信
2 :
2015年11月24日 13:50

比較として谷亮子が出てきたのには驚いた!

返信
1 :
2015年11月23日 16:04

桐野夏生さんがこういう「売れなかったアイドルの末路」みたいな小説を書いていたっけ。まだ読んではいないけど。

返信

コメントを残す

※空欄でも投稿できます

※誹謗中傷、差別的なコメント、プライバシー・著作権侵害などの違法性の高いコメント、宣伝コメントなどについては編集部判断で予告なく削除・非表示にする場合がございます。


9 − 五 =

関連記事
最新記事

messy新着記事一覧へ

「誰にも書けない」アイドル論(小学館新書)