連載

美奈子もIKKOも感涙! 芸能界親バカ「イクメン」対決にスタジオ号泣~!!

【この記事のキーワード】
ダイノジ

大地の娘カワイイわ~。(ダイノジ『俺道』R and C Ltd.)

 フジテレビ系で毎週火曜日の19時から放送されている2時間の単発特番『カスペ!』では、週替わりでバラエティ・スポーツ・ドキュメンタリー・ドラマなどいろんなジャンルに富んだ企画を見ることができる。

 8月6日放送の『カスペ!』枠、『親バカ特番 芸能人パパ大集合!ウチの子が一番カワイイよ決定戦』では、親バカのパパたちがこぞって登場して、なんとも平和でちょっとおバカで感動する内容に仕上がっていた。

実は三人の子持ちだったイケメン俳優・金子昇

 メインは、芸能界の親バカパパが、愛する我が子の最もカワイイ瞬間をパパが自らビデオカメラで撮影し、その映像を見てゲストの女性芸能人たちがカワイイ度を審査するという企画。ただのホームビデオにしか見えないのだが、パパたちの子どもへの溺愛っぷりが笑えて面白かった。

 エントリーした親バカパパは、ダイヤモンド☆ユカイ、金子昇、内藤大助、具志堅用高、木下博勝(ジャガー横田の旦那様)、水道橋博士、ノッチ、FUJIWARA原西、ダイノジ大地の9名で、“パパ枠”だって言ってるのに、様々な番組で“じじバカ”としてお馴染みの具志堅用高もなぜか出演していた。ほんと孫が大好き過ぎる出たがりじいじだよ~! きっと番組スタッフのキャスティングギャグだよ~!

 審査員の女性芸能人には、島崎和歌子、高岡早紀、堀ちえみ、松本伊代、ホラン千秋、IKKO、そしてあのビッグダディ元嫁・美奈子も登場。独身、バツイチ(イチどころじゃない人も)、子だくさん、シングルマザー、おネエとジャンルもいろいろで結構パンチのあるメンバーを揃えていた。

 1ブロック3組ずつで闘い、カワイイ票の多い2組が勝ち進めるトーナメント形式となっていて、一回戦目はイケメン俳優の金子昇がしょっぱなから親バカパパっぷりを披露してくれた。パパっぽいイメージはあまり無いのだが、3人もの子どもがいたことにびっくりした。いつのまにそんなに子どもが生まれてたんだか。ドラマでは独身のモテ役が多くて、パパ役ってあんま見たことがないような~。

 お仕事へ向かう金子パパに息子のリオマ君(3歳)は全力で「いってらっしゃい」をする姿がカワイイ。車で出かける金子パパになぜか大声量で「いってきますっ!」と間違えて言っちゃうのだった。その後も「バイバ~イ!」「がんばれ~!」「あんぜんにね~!」と、応援団ばりのお腹からしっかり出す大声で叫んでいた。ほんとに、体全体を使った全力の“いってらっしゃい”パフォーマンスだった。

 VTRが終わりスタジオに戻ると金子パパは激しく嬉しそうに「かわいくないですか~?『いってらっしゃい』って言えずに、『いってきます』って言っちゃうんですよ~! 最高ですよ!!」と力説していた。審査員の美奈子も「『安全にね』はメロメロになりますね~」と好評価だった。

1 2

テレ川ビノ子

テレビが大好き過ぎて、頼まれてもいないのに勝手にテレビを全般的に応援しています。おもしろテレビ万歳!

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

フィンランド流イクメンMIKKOの世界一しあわせな子育て