連載

驚異のフリスクダイエット! 1カ月に8キロ減量の秘訣とは?

【この記事のキーワード】

image2

さて、前回の風記事からだいたい一カ月弱が経過しましたね。で、結果から先に言いますと……7.6kg痩せました!

これはさすがに大成功と言っていいんじゃないでしょうか?

性別の差や元々の体重差などがあるので、一概に比較は出来ないですが、ライザップより痩せたんですよ!

もうここまでくると僕はダイエッターの中のダイエッター、グランドダイエットマスターと呼ばれてもいいんじゃないでしょうか? ……いやいや、これも全く、読者の皆さんのおかげです。なにせ今回は無職史上、最も読者のアドバイスに忠実に従った回ですからね。こんなことなら最初から皆さんのアドバイスを素直に聞いてすべて実践しておけばよかったですね!

担当編集者「そうは言っても目標の-14kgは達成出来なかった訳ですから、目標未達じゃないですか。たいしたことないですよね? 中途半端な所で達成感なんて味わっていていいんですか?」

とブラック企業の営業マンみたいな詰め方をしてきた担当編集者の弁は無視して、早速、この一カ月僕がいかにして体重を減らしてきたかの報告に移りたいと思います。

全てのダイエット方法に効果がある

要は自分に出来そうなことを複数取り入れて同時並行でやるといいような気がします。とはいえ、未体験の長期連勤中に、これまで人生で一度も運動したことのない僕がハードな運動するのはちょっと無理があります。

一駅前で降りて歩こう
会社の中でエレベーターを使わない、休憩時間には少し歩き回る
週一くらいウォーキングなど運動もすること

そこで、まずこれらのアドバイスを実践することから始めることにしました。試しに一駅だけ歩いてみたところ、たいしたことなかったので行き帰りに一駅分歩くことにしました。そして昼休みもなるべく会社の外に出て、散歩をしました。エレベーターは、あれから一度も使っていません。1日1万歩を目安に。ずっと座り続けていると中々体がキツいので、これは健康にも良かったです。

縄跳びを3分間×5セットを1日1回やるとかなり違うよ

これは以前の記事冒頭の写真をご覧下さい。無職が跳んでますよ! ちなみに写真は母親に撮ってもらいました。……でもこれ、正直言って続きませんでした。なにせ僕は、二重跳びすら満足に出来ない男なのです(もちろん逆上がりも出来ません)。運動音痴の僕に縄跳びはキツかった……。ごめんなさい。

朝晩のロングブレス

これもちょっと実践してみたのですが、朝も忙しいし夜も疲れているしで……続きませんでした。

働き出す前の僕はといえば、毎日家の中で悶々と暮らしており、移動といえば、ベッドから這い出るときとトイレのときくらい。歩数など皆無に等しい状況でした。それがいきなり1万歩も歩き出したので、下半身はけっこうバキバキでした。でも、なんとなく健康に良い感じはしてきたので、良しとします。

1 2 3

奥山村人

1987年生まれ。京都在住。口癖は「死にたい」で、よく人から言われる言葉は「いつ死ぬの?」。

@dame_murahito

http://d.hatena.ne.jp/murahito/

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

クラシエ フリスクペパーミント 50粒×12個