連載

「人間の現金なとこ、嫌いじゃない(白目)」紗倉まなの“お金”への本音

【この記事のキーワード】
mana1125

泡ハムハム!!!

 お久しぶりです~。あと三十日ちょっとで一年も終わってしまいますね……。「信じられねー!」と叫びたくなるほどの時の速さ、無常なりけり。一瞬で終わってしまいそうな秋をなんとか堪能している紗倉です。

 ところで。皆様は現在……「貯蓄、していますか?」(白目)。急な質問で失礼しました。今後の自分の人生ってどうなっていくんだろうなぁとか、親の老後のこととかを現実的に考えてみると、金銭面の問題に直面するじゃないですか。不安は常に憂鬱にまとわりついてきます。あぁ、切実……。「世の中金がすべてじゃないよ!」とは言いますが、お金がないとどうにもならないことって多いですよね(絶望)。

 というのも、最近ちょっと気になった記事がありまして。「彼女には何にお金をかけてもらいたいか」という男性にとったアンケート結果です。男女ともに既婚・未婚、そして年代によって答えは変わってくると思いますが、その結果をご覧いただきましょう! じゃんっ。

【彼女には何にお金をかけてもらいたいかアンケート】
一位)将来のために貯金をしてほしい
二位)いつも自分磨きをしてほしい

 ふぁっ!? 一位がちょ、貯蓄ですと……。さっそく現実的な結果がでたよー!(叫)みんな真面目なんですね。そして二位は自分磨き。つまりは「将来のためにちゃんとお金を貯めている綺麗な子がいい」ってことでしょうか。ひー……。求められていることが多くて倒れそうだわ……。これが男性の大多数の本音ですか? あぁ、生きるのって大変。

 とはいえ、この結果を女性側にあてはめてみると、「質素倹約なブサメン(失礼)」「散財しまくるイケメン」はどちらも微妙で、「質素倹約なイケメン」が確かにベストなのかもしれません。かなり良いとこどりですが、人間のそういう現金なとこ、嫌いじゃないです(白目)。

 それにしても「貯蓄」と「自分磨き」って相反していて、よっぽどのやりくり上手でない限り、両立するのは難しいですよね。だって、貯蓄するのであれば自分磨きに散財することはできないんですもの。ということは、あらかじめスペックが相当高くないとダメってことかい? ……っほほー! これはもう、両立できるほど金銭的に余裕がある男性をとっ捕まえて、玉の輿にあやかるしかありませんね。

1 2

紗倉まな

高等専門学校の土木科出身。18歳の誕生日の翌日に事務所に応募し、所属が決定。2011年にイメージビデオデビュー、翌年2月にAVデビューするや否や人気沸騰! SOD大賞2012では最優秀女優賞、優秀女優賞、最優秀セル作品賞、最優秀ノンパッケージ作品賞などなどを総なめで6冠を達成する。『ゴッドタン』キス我慢選手権でも「かわいすぎる」と話題☆

紗倉まなの工場萌え日記

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

100万円貯まるバンク ブラック