ゴシップ

残高約25円から、女王気取りのトップ女優へ…。韓国人女優の成り上がり方

【この記事のキーワード】
korea116

KNTVドラマHPより

 先日、人気ブランドのPRをする韓国人女性と食事をしたときのこと。ドラマの撮影に衣装を貸し出すことも多い彼女が、「あの女まじムカつく!」とある女優の話を始めた。

 その女優とは、ファン・ジョンウムのこと。

「あの女、衣装を『くれ! くれ!』ってうるさくてさー。1着、2着ならまだしも、頭から足まで身に着けた服とか小物とかアレもコレも全部よこせって要求してきて、いったい何様のつもり?」

 ファン・ジョンウムの「くれ! くれ!」攻撃はいっこうに収まらず、最終的には「○話以降の衣装はすべて差し上げます」と言わされたらしい。うわっ、こえー!

 もともとアイドル出身のファン・ジョンウム。話題ドラマのヒロインをいくつも演じ、すっかり売れっ子女優の彼女だが、ここまでの道はけっこう厳しかった。今は日本でICONIQとして活動するアユミや、ヨン様夫人となったパク・スジンらと一緒に2002年にSugarというグループのメンバーとしてデビューしたが、人気はすべてアユミに持っていかれ、これといった活躍もないまま2年後にグループを脱退した。

仕事がないから、金もない

 そんな彼女が少しずつ注目され始めたのは、人気ボーカルグループ、SGワナビーキム・ヨンジュンとの交際をオープンにしてから。ふたりは2009年にそろって仮想結婚バラエティーにレギュラー出演。番組のなかでお互いの通帳を見せ合うことになり、彼女は2冊の通帳(本当に本人のモノ!)をカメラの前で大公開したのだが、その残高が「250ウォン」「247ウォン」と、どちらも日本円で25円ぐらい……。

 あまりの少なさに、彼のキム・ヨンジュンだけでなく視聴者みんなが絶句し、芸能ニュースでも大きく取り上げられた。「最近仕事がなくて、お金がないの…」と話す彼女が、かたや「財テクが趣味」のキム・ヨンジュンの通帳を見て、「想像よりもお金が多い。結婚を決めてよかったわ♡」とニンマリ笑ったシーンは、なかなかのホラーだった(笑)。

 この番組がきっかけになってファン・ジョンウムへの注目度が上がり、あれよあれよという間に主演女優へ。すっかり立場も預金額も逆転したキム・ヨンジュンとは結局破局した。

「昔は素直で評判よかったのに、いまはその逆。現場でもスタッフに対して上から目線で大女優気取り。仕事もなくて、残高もほぼゼロだったくせに、いつからそんなに偉くなったの?」

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

猟奇的な彼女 DVD