ゴシップ

結婚が決まり幸せ絶頂な藤原紀香の着物ドレス姿に「金太郎」「もはやギャグ」!?

【この記事のキーワード】
藤原紀香オフィシャルブログより

立派な富士額(藤原紀香オフィシャルブログより)

 10月、歌舞伎俳優の片岡愛之助(43)との結婚準備を進めていることがわかった女優の藤原紀香(44)。それに伴ってマスコミからの注目度も上がり、このところはメディア露出が増えている彼女。またイベント出演時やブログ写真では着物姿を公開することも増え、「梨園の妻になる準備万端か」との声もあった。

 171cmと高身長でスタイルの良さには定評がある紀香は、着物姿も華があり艶やかである。しかし、紀香の場合は単なる着物では終わらなかった。

 11月22日放送の紀香が司会を務めた『第15回虹の架け橋まごころ募金コンサート』(NHK BSプレミアム)が、28日に再放送された。その際、彼女は打ち掛けで作った着物ドレスで登場。真っ赤な生地に鶴の模様が描かれたベアトップ・マーメイド型のドレスに、髪型はかんざしを用いてアニメ『あんみつ姫』のような和テイストに仕上げていた。ちなみにこの日の紀香は衣装替えをして青の着物ドレスも披露し、こちらの髪型はトップに高さを出したひっつめ髪であった。

 この個性的なスタイルに、視聴者からは「金太郎?」「もはやギャグ」と散々な評価が沸いた。紀香は以前にも着物ドレスを着用していたことがあったが、今回はインパクト大な髪型も相まって否定的な声が目立つことに。また、かつて中国の大女優ファン・ビンビン(34)が同じような着物ドレスと髪型を披露したことがあったために、「ファン・ビンビンのパクリ」との指摘もあった。

 「痛い」と言われることの多いブログでの言動もそうだが、とことん我が道を行くスタイルを貫く紀香。結婚も決まり“梨園の妻”への道まっしぐらな彼女は、おそらく現在が幸せの絶頂期で、世間からの評価など全く気にならないのかもしれない。とはいえ、次期・梨園の妻であるからこそ、もう少し好感度を気にしたほうがいいのではないだろうか?

 ちなみに愛之助の元カノである熊切あさ美(35)は、来年1月23日公開の映画「再会 禁じられた大人の恋」で初主演を飾り、激しい濡れ場を演じることが明らかになっている。元カノは濡れ場挑戦、婚約者は「金太郎」と揶揄されるなど、愛之助の周辺はまだまだ騒がしい。
(シュガー乙子)

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

着物の日のヘアアレンジ―自分でできる簡単アレンジから美容室で結うフォーマルヘアまで