恋愛・セックス

いつもより燃えちゃった…究極の●●でエッチの興奮スイッチON!

【この記事のキーワード】
求められたい貴女に。

求められたい貴女に。

 男は、女が思っているよりもずっと臆病な生き物。このデートで告白するぞと決めていてもいざ彼女を目の前にすると「好き」と告げる勇気が出なかったり、今日こそ一線を超えたいと意気込んでいたのに断られるのが怖くてホテルに誘えないとか……実はよく聞く話ではありませんか?

 そんな臆病な男性の気持ちをくみ取り、自然と上手く相手が望む雰囲気を作れる女性が、恋愛上手とか言われたり、いつも男性が絶えない女性だったりします。

 つまり、女性側が待ちの姿勢でいる必要なんてなく、messy的には相手の好意を感じたなら女性からグイッと引き寄せてあげればいいと思います。でもそうすると逆に、「積極的な女の子、怖い……」「俺以外の男にもそんななの?」と怯えてしまう男性もいるから面倒くさい。勝手に「肉食系女子だ!」と決め付けられて変なウワサを吹聴されるなんて展開になったら最悪です。

 何もこれは、初エッチもまだのウブな関係にだけ適用される話ではありません。長く付き合っている彼氏や夫とのマンネリエッチを打破したいのに、向こうはどうも乗り気じゃない……だからこっちから誘ってみたいけど、引かれたらイヤだ! あるいは実際に引かれた!! なんて声はあちこちから飛んできます。

 本当は言葉でやりとりできるのが一番誤解もなくて良いのですが、セックスって非言語コミュニケーションでたどりついたからこそ盛り上がるという側面もあり、実にややこしいんですよね。

 じゃあどうすればいいの? 悩める女性たちにひとつの提案です。究極の非言語コミュニケーションながら、“その気”を伝え、相手の“やる気スイッチ”をいとも簡単にONにしてしまうスペシャルな方法があるのです。

 それは「香り」!

ボトルもキュートです

ボトルもキュートです

 とはいえ、むせかえるほどの色気を放つ濃厚パフュームは、意外と男性に不人気。やはり肉食獣のオーラと勘違いして受け止められて、萎えてしまうのだそう。女性が運営する日本初の「セクシャルヘルスケア」女性専門店LCラブコスメが、会員男性に「女性の香りに関するアンケート」を実施したところ、男性が好きな香りって中学生から変わっていません。

<男性が好きな香り>(10~50代の男性600人の回答)

1位 せっけんやシャンプーの香り(46.5%)
2位 柑橘系の香り(37.8%)
3位 フルーツ系の香り(25.3%)

 50代男性でもこの3つにときめいちゃうの!? しかもこうした女性の香り“だけ”でときめいたことがある男性は、実に93.7%。女性も好きな男性の体臭だけでクラッとときめいた経験がある人は少なくないでしょうが、それにしても多いですよね。セクシーランジェリーで誘惑するよりも、香りに頼ったほうが良いのかも?

 でも意外と持続しないシャンプーやせっけんの香り。コロンでなんとかと思っても、チープなティーン向けの製品が多いのが実状です。そこでおすすめなのが、LCラブコスメだけのオリジナル商品・ベッド専用香水「リビドーロゼ」

 通販のみで30万個を突破したという話題の商品で、前出の<男性が好きな3つの香り>が絶妙にブレンドされているこの香水。90分で「ほんのり甘酸っぱいフルーティーベリー」、「爽やかなお風呂上がり風フローラル」、「心地よい睡眠に導くイランイランやムスク」と3段階の官能的な変化をしていきます。そのため、「そろそろ次をどうするか決める」デートでのごはんタイム終盤に、デートでのごはんタイム終盤にレストルームでシュッと使用して備えれば怖いものなしですね。

 では、実施使用している女性の声を一部ピックアップすると、

●「この香りヤバいよ。もう触っていい?」と彼に言われ…ぞうさん☆さん(33歳 / 会社員)

彼に会う当日。待ち合わせの駐車場に着く直前、手首と耳の後ろ、肘の内側と太ももの内側、胸に一吹きずつ。まだ2ヶ月なので少しの緊張も手伝ってか、つけてから自分がドキドキしてしまいました。
彼の車に乗り換えてすぐは特に反応なし。家に着いてから話をしているときに、彼が急に膝枕をしてきました。(中略)

話をしているうちに、彼がそわそわしていることに気づきました。そのうち、太ももに顔を擦り寄せてきます。くすぐったくて、思わずちょっとエッチな 声が出てしまいました。彼が「この匂いヤバいよ。もう触っていい?」と言い終わらないうちに、手が伸びて色々触ってきました。
その後、強引にベッドへ強制連行。今まではお互いの身体を触り合ったりキスし合ったりするだけでしたが、この日はとうとう挿入まで。大切に全身愛撫されて、本当にリビドーロゼのお蔭だと感謝しています。

●「ごめん…場所変えていい?」とホテルへ行こうとする彼が。ずりさん(32歳 / 事務職)

出会って10ヶ月。お互いに好意は抱いていると思うけど、なかなか付き合うといった確かなものはなくて。でも手は握るしキスだってする。それ以上はありません。さすがに10ヶ月という月日にモヤモヤしていました。
そんな関係なのにリビドーだなんて気が早すぎる?とは思ったのですが…(中略)

抱きつかれて、彼に耳元で言われたんです。「すごくいい匂いがする」と。リビドーの力を実感。内心ドキドキです。リビドーで仕掛けたのはわたしだけど、まだ生身の身体には指1本触れて来てない彼がどうにかなったらどうしよう…と。笑

そのあと車に戻ると、また助手席のわたしをギュッとしてくれました。今度は首筋に顔を埋めて首と口に何度となくキスの嵐。ずっとギュッと抱きしめてくれてて、わたしとしてはこれだけでも十分に幸せな時間でした。

しかし、これからが大変でした。

「やばい」を小さな声で連呼し始める彼。「ん?何が?」と聞いても答えてくれません。次第に彼がわたしの服を捲り上げ、生身の肌に触れてきました。やはりベッド用香水なのだと実感しました。肌を触りながら彼が言います。「うわぁ…すべすべ!」まさしくプエジェルのクチコミ通りの彼の反応に驚きました。

ずっと首筋に顔を埋めてリビドーの香りを嗅いだまま、わたしのプエジェルで仕込んだ肌、腰あたりをサワサワとお触りしてました。するとついに、「ごめん…場所変えていい?」とホテルへ行こうとする彼が。その日はお預けしましたが、彼とお別れするまでずーっと良い雰囲気でした。本当は早く帰らなきゃならなかったけど、リビドーをつけたわたしも少し大胆になってしまったのか、わたしを10ヶ月も経って初めて求めてくれる彼が愛しくて…車の中で途中まで彼の愛撫を受け入れてしまいました。

____

 「本当!?」と思ってしまうようなエピソードですね。しかし、LCラブコスメのサイトには、他の口コミも数え切れないほどたくさんあるので、チェックしてみてください。

 また、この「リビドーロゼ」の商品説明には、「あまり興味のない方の前でのご使用はお控えください」と注意書きされているので、使うシーンは気をつけた方がよさそう。

 そのほかにもLCラブコスメでは、アンダーヘアケアセット、オーラルセックスが美味しくなる食べられるローション、デリケートゾーンの美しさを叶える特別なパックなど、女性にしかわからないお悩みの解決方法を提供しているので、興味のある方は覗いてみては?

 ともあれベッド専用香水「リビドーロゼ」香りの魔法で、めくるめく夜をお楽しみください。

■期間限定 ベッド専用香水「リビドーロゼ」 キャンペーン中

※本記事はPRです

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ