ゴシップ

Crystal Kayが女子プロ状態? 鈴木亜美状態で干されるもEXILE傘下加入で復活なるか

【この記事のキーワード】
Crystal Kay Instagramより

Crystal Kay Instagramより

 12月15日、現在全国ツアー中の安室奈美恵のライブに、歌手のCrystal Kay(クリスタルケイ)がスペシャルゲストとして登場。今年9月に発売されたコラボ曲『REVOLUTION』(ユニバーサルミュージック)を披露したのだが、客席からはその衣装が「女子プロレスラーみたい」と言われていた。クリスタルは、父親がアフリカ系アメリカ人で170cmを超す高身長ということもあり、歌唱力だけでなくルックスも日本人離れしている。ちなみに母親は韓国系で、水原希子と同じハーフだ。

 だが衣装はともかくとして、肝心のパフォーマンスでは安室を圧倒する程の歌唱力を見せつけ、会場を大いに盛り上げていたという。

「一時期はネット上で『干された』とウワサになっていましたが、去年、EXILEの元リーダーであるHIROが社長を務めるLHDに移籍してからは心機一転、息を吹き返したように精力的な歌手活動を続けているようです」(音楽業界関係者)

 クリスタルが“干された”のには、クリスタル本人ではなく、前出の母親に問題があったようだ。

「クリスタルは1999年、13歳の時に歌手デビューを果たし、ドラマ『恋におちたら~僕の成功の秘密~』(フジテレビ系)の主題歌に起用された『恋におちたら』(エピックレコードジャパン)がヒットするなど、本格派のシンガーとして注目を集めていたのですが、自身も歌手活動をしている実母がクリスタルのギャラやスケジュール管理に関して、事務所に口出しをしたことから、事務所と絶縁状態となってしまった。鈴木亜美が同じ経緯で芸能界を干された前例があることから、『もうクリちゃんのCDがリリースされることはないの?』と、ファンからは絶望的な声が上がっていたのですが、去年7月、LHDへ移籍。今年6月には移籍後初となるシングル『君がいたから』(ユニバーサルミュージック)をリリースできました。EXILEのボーカルTAKAHIROが初主演を務めたドラマ『ワイルド・ヒーローズ』(日本テレビ系)の主題歌に起用され、早速EXILE一門の恩恵を受けることとなりましたね。今後も、音楽業界で力をもつHIROのゴリ押しで、活躍の幅を広げていくだろうと目されています」(同)

 今年は叶わなかったが、“EXILE枠”で、「来年こそは紅白に出場できるのでは?」と、ファンの期待は高まっているようだ。

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

Shine(初回限定盤)(DVD付)