連載

私は病気。でも、病気なりに健康な毎日を送ることってできるんじゃない?

【この記事のキーワード】
大和彩

病気なりに、健康に暮らす。

「みなさーん! 病気ですか~!?」

 こんにちは、大和彩(やまと・あや)と申します。この度messyにて新連載をさせていただくことになった者です。過去にはこちらで「失職女子。」という連載をさせていただいたこともあり、いま、まるで実家に帰省しているような心持ちでございます。

 messyかあさんのいる実家はやっぱり落ち着くわねぇ、うふふ……。さあさ、おこたにあたって熱いお茶でも淹れましょ。こぽこぽ……。うむ、熱いほうじ茶が、うまい。

 では(湯呑みを握りしめつつ)、今回の連載テーマについてお話ししましょうか!

 それは、ずばり「病気なりの健康を目指す」ということ。
 あたしねぇ、こう見えていろんな病気、もってんスよ。

 ええ、これまではワタクシ、自分なんかが「病気」であると名乗るのは図々しいのでは、と思っていました。自分が病人という自覚もありませんでした。

 いや、だってね、私なんかが「病気」だなんて……。脳内の江戸町人が照れくさそうに言っています。

「そんなっ! と、とんでもねぇ、旦那やめてくださいよぅ、あっしには『病気』なんて称号、もったいねぇですよ、へへっ! あっしの器じゃあせいぜい『体調不良』くらいが関の山ってもんでさぁ!」

 が、落ち着いて考えてみると現役でいろんな科に通院もしているし、1日3回さまざまなお薬も飲んでいるし、立派に病気なのでは……? と、40年生きてきてようやく最近(そう、最近!)自覚するに至りました。

どれもこれも完治しない

 そうなんです、私は、いくつか病気をもっており、しかもすべてが完治しない病気なんです。

―場面は変わって、ライブハウスにて。バンド『ザ・完治しない』のライブ。MCの模様―

みんな、ありがとーーーー!

じゃあここで、『ザ・完治しない』の愉快な病気たちを紹介するね!

まずはベースの「うつ」(うつりんって呼んでね)!
パニック障害PTSDもはいってるヨ!!

次はギターの「子宮内膜症」!
そろそろ更年期障害の治療も考えなきゃネー!

それからドラムスの「腫瘍(肝臓と胸)」!
悪化して癌にならないように気をつけてー☆

最後にあたし、ヴォーカルの「サルコペニア(筋力・身体能力の低下)」!
ロコモティブ・シンドロームへの入り口になっちゃうヨー!

ウィー・アー『ザ・完治しない』! ミンナサイコーアリガト! では次の曲、聞いてください……『ビョビョビョビョーキ!』(盛り上がる観客たち)

―フェードアウト―

 ……と、まぁこの4つ、「うつ(パニック障害やPTSD)」「子宮内膜症」「腫瘍」「サルコペニア」がウチのスタープレーヤーたちでございます。

1 2

大和彩

米国の大学と美大を卒業後、日本で会社員に。しかし会社の倒産やリストラなどで次々職を失い貧困に陥いる。その状況をリアルタイムで発信したブログがきっかけとなり2013年6月より「messy」にて執筆活動を始める。著書『失職女子。 ~私がリストラされてから、生活保護を受給するまで(WAVE出版)』。現在はうつ、子宮内膜症、腫瘍、腰痛など闘病中。好きな食べ物は、熱いお茶。

『失職女子。 ~私がリストラされてから、生活保護を受給するまで(WAVE出版)』

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

失職女子。 ~私がリストラされてから、生活保護を受給するまで