連載

母親は姉妹を、その孫までをも差別する…根深い姉妹間差別トピ

【この記事のキーワード】
Photo by Jason from Flickr

Photo by Jason from Flickr

 以前こちらの連載でも姉妹間の確執トピを紹介したことがあったが、母親を中心とした姉妹間の関係はまた別のややこしさがある。多くは親離れ、子離れできていない母娘たちが愛情を取り合ってしまう構図が見られる。今回はそんなトピを紹介したい。

「私が悪いの??」

 トピ主は40歳既婚女性、乳児を育てている。結婚前まで専門職で収入も安定していたため、金銭的に実家を頼ったことはなかった。結婚相手の夫も医師であり現在も生活は安定している。今は実家から遠くに住んでいるという。

 一方、4歳下の妹は高校卒業と同時に妊娠発覚、当時無職の義弟とそのまま入籍し、義弟の就職先も父が紹介、実家のすぐ近くに住んでいる。上の子は高校生で、下の子は4歳だ。

 妹にもトピ主にも小さい子供がいるわけだが、実母は妹側の孫育ては手伝うのに、トピ主には「一切手助けをしてくれません」。「妹も専業主婦ですが、子供は実母が預かったり、金銭的にもかなり援助してもらっています」とのこと。

 育児に行き詰ったとき、実母に話を聞いてもらおうと思い電話すると「あなたの愚痴は聞きたくない。好きで子供を生んだくせに。お金があるんだから、ベビーシッターでもなんでも雇えばいい」と言われてしまった。この話を妹にするも「甘えてるよ、母親なんだから強くなりなよ!」と、責め立てられた。

「経済的にも、肉体的にも、精神的にも援助してもらっている妹がこんなことを言うなんて、びっくりです。ただ、見知らぬ土地で育児をしていて、不安になったから、少しだけ話を聞いてもらおうと電話しただけなのに…」

 それから1年、妹と絶縁しているトピ主。実母からは「妹に謝れ」と言われている。本当に私が悪いのか? という相談だ。

 この手のトピは、一方の言い分しか分からないのが難点である。トピ文だけであれば母親による妹のエコヒイキが見られるが、それにも何か理由があるのかもしれない。コメントには「悪くないし疎遠でいい」というものも多いが「それまでの経緯による」「何か原因があるのでは」というものも見られる。

「お母様は、ここに書かれてないことで何か主さんに気に入らないことがあるのかもしれません。何らかの理由がないと、こんなふうに言わないと思いますよ。妹さんがお母様に何か勝手な解釈をして話したのかもしれませんし。妹さんがカチンとするような何かを主さんが返答されたんですかね」

 うんうん、その可能性大いにあると思う~。トピ主はレスで母親から嫌われる原因を分析している。

1 2 3

ブログウォッチャー京子

1970年代生まれのライター。2年前に男児を出産。日課はインスタウォッチ。子供を寝かしつけながらうっかり自分も寝落ちしてしまうため、いつも明け方に目覚めて原稿を書いています。

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

叶 恭子幸せの日めくり 31のフィロソフィ たとえ100万人が楽しそうにしていたとしても、そこに楽しめるものがない『この世にたった一人のあなた』は、無理に笑うことはありません。 (ポニーキャニオン)