ゴシップ

福山雅治のLINEスタンプ、「衝撃的なクオリティーの低さ!」 女性人気激減に“TOYOTA鞍替え”を「冷淡すぎる」と批判する声も

【この記事のキーワード】
福山雅治

(スクリーンショット/LINEスタンプショップより)



 現在放映中の『TOYOTOWN 新型プリウス』のCMに出演中の福山雅治と大泉洋をモデルにしたLINEスタンプが、15日から期間限定で配信開始された。だが、スタンプのイラストが公開されるや否や、「クオリティー低すぎだろ!」「福山と大泉に似せようとする努力が見られない」など、ネット上では散々なコメントが殺到している。

「イラストを担当したのは、今最も注目されているといわれるイラストレーター・長場雄によるものなのですが、福山にしろ大泉にしろ全く特徴を捉えておらず、『大泉の方がイケメンに描かれてないか?』という声すら上がっています。さらに付け加えると、イラストでも再現されている福山の髭について、『全然似合ってない』『小汚く見えちゃう』などという声も上がっています。福山は来年秋に公開予定の主演映画『SCOOP!』で、ギャンブル好きで、借金に追われる中年パパラッチカメラマン役を演じるために髭を伸ばしたようですが、その髭面を初めてテレビで公開したのが、吹石一恵との結婚発表直後というタイミングだったこともあり、『結婚もショックだったけど、似合わない髭にもショック』『ましゃ、さようなら』など、女性ファンが激減したともいわれています」(芸能関係者)

 結婚発表後に少なからぬ数の女性ファンが減ることは、福山も所属事務所もある程度は想定済みだっただろう。最近では、男性ファン獲得に重きを置いていると指摘する声も上がっている。

「福山は去年の12月23日に、自身初となる男性限定ライブを開催したのですが、キャパ1万8千人の会場に対して、実動員数は1万5千人弱。満員とはいきませんでしたが、それでも男性アーティストによる男性限定ライブとしては異例の動員数ともいえます。しかし、この結果に福山は不服だったようで、今年は去年以上にプロモーション活動に力を入れ、その結果、チケットは完売。福山は自身のTwitterで『凄すぎていまいちピンときてません』とご満悦の様子でしたが、ネットでは『人気が減ったのを隠すために事務所が買い占めたのでは?』『1万8千人のうちの何割が本物のファンなんだろう?』など、“サクラ疑惑”が浮上しているようです」(同)

 また、TOYOTAのCM出演決定により、1996年から続けてきたラジオ番組『福山雅治のSUZUKI Talking F.M』(TOKYO FM)が、今月5日から放送枠を移動し、番組名も『福山雅治 福のラジオ』に変更。スポンサーもSUZUKIから別の企業へと変わったのだが、これには福山ファンからも『長い間お世話になったのに、別れ際はあっさりなんだね』『そりゃあ、SUZUKIよりも世界のTOYOTAの方が箔が付くかもしれないけど、冷淡すぎない?』など、批判の声が上がっているようだ。

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

LINEクリエイターズスタンプでバッチリ稼ぐ本 -月々10万円の副収入を手に入れる! -