連載

失恋直後のクリスマスイブにあなたは何をしてましたか?

【この記事のキーワード】

IMG_2517

クリスマスイブに一人でいるのがつらいという気持ちが理解出来ません。ほとんどの人が半分ネタで言っているのでしょうが、別に恋人がいたときも欠かさずデートしていた訳じゃないし、そんなことに振り回されるなんてバカみたい……なんて言う人とは、僕はあまりソリが合いません。

最近寒いですね。みなさんはいかがお過ごしですか?

冬季うつなんて言葉がありますが、毎日脳天気に暮らしてる僕も、例年この時期になると元気がなくなります。自己洗脳で治ればいいんですが、そんなの、現実にはやっぱ無理です。

朝起きるのはつらいし、生きてるのはつらいし、顔を洗うのも電車に乗るのもつらい。なんでこんなつらい思いをしてまで生きているのか、わからなくなってきて、電車に飛び込んでしまいたくなります。

僕だけでなく、周りの人もすっかり調子を崩しています。

毎日死にたい、という知り合いの女の子。人間関係に思い悩み、会社に行くのがつらそうです。

担当編集者もつらそうです。「もうどうしようもない」「死か……」といったLINEがよく届きます。僕はだいたい無視します。

人に死なれると嫌な気持ちになります。先に部活辞められたらムカつくみたいなものかもしれません。部活なんて、したことないけど。

それから、最近あまり出てこなかった元恋人のミョンちゃんはというと、深刻に体調を崩してしまい、会社を休職したそうです。韓国に帰国して療養生活を送るそうで、もう日本に戻ってこないかもしれません。「私はやっぱりあなたのことが本当に嫌いみたいです」という簡潔なメッセージが届きました。僕は呆気なくフラれてしまいました。

そんなわけで、僕もやっぱり落ち込んでいます。

昔、大学のバンカラな先輩に、「失恋の痛みってのは、骨折と同じくらいらしい」って、わかるようなわからないようなこと言われたのをふと思い出します。バイトしてるとき以外はずっと布団を被ってうずくまって寝ています。

胃は泥に沈んだみたい。目は塩素に浸けられたみたい。鼻は詰まって息もできない。

暗い部屋で一人、震えながら考えます。

なんでこんな思いをしてまで生きなきゃいけないんだろう。

タイムスリップして親のセックスを止めたい。

生まれてきたくなんかなかった。

そう、今まで何度も思った。

クリスマスイブなんて滅べ

ベッドから這い出て、女友達に電話をかけて、酒を飲みながら夜を歩きました。

僕「女なんかクソだ!!」
女友達「男なんかクソだ!!」

叫びながら歩きます。電話の向こうで、どこで何をしてるのか知らないし興味ないけど、彼女も酒を飲んでいるようです。コンビニで酒を買って歩きながら飲み、酒が尽きたら次のコンビニで補充してまた歩き続ける。片田舎の夜は見渡す限り黒くて、冥界でも歩いてるような気分になります。

寒い夜は身にこたえます。

今年もあの季節が近づいてきました。町の張り紙が赤に染まりだす地獄の季節。共産主義革命ではありません。

そう、クリスマスです。

クリスマスイブなんて、男や女より、もっとクソです。

クリスマスイブに良い思い出があまりありません。人生にもないですが。

男と過ごしたことの方が当然、多いです。彼女がいたときも、大体いつも男と飲んでた。大学時代の友人オクナくんにウンコを食わせたのもイブの夜でした。

イルミネーションの灯る町を歩けば、どうして僕はテロリストにならなかったんだろうという気分になってきます。爆弾を抱えて突っ込み、あの気詰まりなクリスマスツリーごと町を爆破出来たら……(©梶井基次郎)。

しかし……昔であれば男と集まってヤケクソになって騒ぎ、それはそれなりに楽しかったのですが。大学卒業後はみんな散り散りになり、中々会うことも出来ません。地元に友人のいない僕は、一人で過ごすしかありません。

お店のショーケースに指輪が並んでいます。

ミョンちゃんの顔が声が、フラッシュバックします。

「あのね。婚約指輪って、男が勝手に選ぶと、気に入らないデザインになって身につけなくなるから、私は一緒に選びたいな」

失って初めてわかる、安定した雇用とお金の大切さ……。僕はこのまま一生、指輪なんて買えない人生なのでしょうか。

1 2

奥山村人

1987年生まれ。京都在住。口癖は「死にたい」で、よく人から言われる言葉は「いつ死ぬの?」。

@dame_murahito

http://d.hatena.ne.jp/murahito/

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

SMOKE DVD