ゴシップ

潔癖性なのに多頭飼い、愛犬家なのにヘビースモーカー。坂上忍の嘘はどれ?

【この記事のキーワード】
坂上忍

『偽悪のすすめ 嫌われることが怖くなくなる生き方』講談社

 タレント・坂上忍(48)が、21日放送の『有吉ゼミ 3時間SP』(日本テレビ系)で、購入した新車に愛犬7匹が乗れるケージを設置し、亡き愛犬のために家を建てた等、その愛犬家ぶりを存分にお茶の間に見せつけた。

 これは同番組内の人気企画「坂上忍、家を建てる。」の完結編。千葉・内房に土地を購入するところから密着し2年がかりでの新居完成となった。坂上は番組で、家を建てるにいたったきっかけは2011年に亡くなった愛犬「リク」だったことを説明。「申し訳なかったんで、ちゃんと(犬が)遊べるようなお家を建ててあげないとって思って」と語った。

 また現在一緒に暮らす7匹の犬と乗るための車「TOYOTA RAV4」を購入し、その中に設置するケージ製作をヒロミ(50)に依頼。実はプロ顔負けのリフォーム技術を持つヒロミは坂上の望む「3匹用の部屋、2匹用の部屋、個室を2部屋」を製作した。犬の安全を考慮して角を丸く処理し、壁面にはウレタンを仕込み、さらに運転席にいる坂上から犬たちが見えるように一部分は透明のアクリル板を取り付けるなど、各所に細かな配慮が施されたこの“ヒロミ特製ケージ”は坂上も大喜びし、最後は犬を抱いて「ヒロミおじちゃんありがとう」と笑顔で感謝を伝えていた。

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

偽悪のすすめ 嫌われることが怖くなくなる生き方 (講談社+α新書)