ゴシップ

ベッキーが火付け役!? 2016年は「ノーパン」ブームが来る!

【この記事のキーワード】
ベッキーInstagramより

ベッキーInstagramより

 昨年末から女性芸能人の間で「ノーパン」ブームの兆しが見られ、今年はその流れがさらに加速していきそうだという。スタイリストが明かす。

「火付け役はベッキーです。ローラ、SHELLY、トリンドル玲奈、ホラン千秋などが参加している『ハーフ会』で、ベッキーが『楽だよ』と勧めたのがきっかけだとか。テレビなどで照明が当たると、パンティラインが浮き出てしまうのですが、それをおしゃれじゃないと感じていた人は多く、ベッキーをマネする人が増えています」

 確かに、特に強いライトに照らされるワケではない一般人の日常生活でも、「パン線」が浮き出てしまうことを厄介な問題だと捉えている女性は少なくない。ボディラインに沿ったタイトなシルエットのパンツやスカートを着用する際はとりわけ気になるものだ。しかしそんなときこそ、Tバックの出番なのではないか。あえての「ノーパン宣言」は危険にも思える。

 しかし前出のスタイリストいわく、

「ノーパンといっても、大事な箇所を無防備にするわけではありません。そもそもデリケートゾーンなのに直接、肌にやさしい素材ではない衣類ーーたとえばスキニーデニムだったりーーが触れるのは誰も好みませんし、女性はオリモノなどの分泌物もあるわけですから。そこで私自身も推奨しているのですが、市販のパンティライナーを装着し、その上からストッキングをはくんです。こうすると、お尻の形もキレイに見えるようになります」

 なるほど、その手があったか。しかしどのみちライナーを着けるのならば、やはり「Tバックで良くない?」という気もしないでもないが……。ただこの方法でもっとも革新的だと思うのは、「パンツを洗濯しなくて良い」という点だ。使い捨てのシートを装着しパンストでガードしておけばOK。オシャレにボトムを履きこなしたいけれど洗濯が嫌い、という女性には名案かもしれない。

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

サラサーティコット100 2枚重ねのめくれるシート 72枚(36組×2枚)