ゴシップ

「洋服に月100万」の渡辺直美、近藤春菜の家賃200万? 女芸人のすさまじい稼ぎっぷり

【この記事のキーワード】
渡辺直美Instagramより

渡辺直美Instagramより

 テレビ業界は斜陽だが、テレビタレントの稼ぎは相変わらず一般人とは比べ物にならない。特に芸人はテレビ出演で有名になれば、地方営業で稼ぎ続けていくことが出来、たとえ一発屋と揶揄されようとも安定した収入を得られるという。また、昨年ブレイクしたとにかく明るい安村は、昨年1月の月収4万円から、5月には50万円台に跳ね上がり、現在は月100万はくだらないというほどだ。その稼ぎぶりに男女の別はないようで、中堅以上の売れっ子女性芸人たちは安村の比ではない収入を得ている。

 たとえば1月5日に放送された『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)で、渡辺直美(28)は、「2日に1回、通販で7~8万円分の洋服を買う」「洋服にかけるお金は月に100万円程度」と明かし、視聴者を驚かせた。

 渡辺は以前、テレビ出演時に自宅マンションの家賃が53万円で、1泊20万円のホテルに泊まるのが趣味だと話していたこともある。一方、浪費癖があり貯金ができないとぼやいていたこともあるが、それでも変わらず乱費し続けられるということは、よっぽどの収入があるのだろう。彼女はアパレルブランド「PUNYUS」のプロデュースもしており、本業以外の収入もあるのが強みともいえる。

 さらに7日の『ナカイの窓』(前同)ではお笑いコンビ・ハリセンボンの近藤春菜(32)の特集企画「春菜を知る人SP」が放送され、近藤と付き合いのある業界関係者や芸能人が出演。その際、近藤の自宅が豪華だという話題になり、近藤宅を訪れた友人からは「超高級住宅地」「エントランスに庭がある」との証言も。近藤は中居にのみ自宅の賃料を耳打ち。中居が「これは言えない! その金額なら広さは100平米以上あるでしょ?」などと驚くほどのお値段であった。ちなみに都内にある100平米以上のマンションの家賃は安くても30万円以上というところが多いが、一等地のハイグレードマンションになれば200万以上の物件も。近藤自身「正直ちょっと無理している」というだけに、少なくとも100万クラス以上の物件かもしれない。そうした物件の場合、基本的にリビングの広さは30畳を超す。

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

渡辺直美のたら福まん腹 台湾 ワタシ、地元ダカラ、穴場、知ッテルヨ!