ゴシップ

ベッキーの不倫相手・川谷絵音だけじゃない! 下積み時代を支えた妻をブレイク後にポイ捨てしたアーティスト

【この記事のキーワード】
[PR]
[PR]
左上『MUSIC MAGAZINE 2014年 11月号』(ミュージックマガジン)/右上『GiGS 2014年 09月号』(シンコーミュージック)/左下『ローリングストーン日本版 2015年 11 月号』(セブン&アイ出版)/右下『ロッキング・オン・ジャパン 2015年 07 月号』(ロッキング オン)

左上『MUSIC MAGAZINE 2014年 11月号』(ミュージックマガジン)/右上『GiGS 2014年 09月号』(シンコーミュージック)/左下『ローリングストーン日本版 2015年 11 月号』(セブン&アイ出版)/右下『ロッキング・オン・ジャパン 2015年 07 月号』(ロッキング オン)

 今月7日発売の「週刊文春」(文藝春秋)にて不倫交際が報じられたベッキー(31)と「ゲスの極み乙女。」川谷絵音(27)。デイリースポーツによると、この報道を受けて出演中のCMの一部が打ち切りを決定したとのこと。1998年のデビューからコツコツと築き上げてきた彼女の“好感度”は、わずか3カ月あまりの恋愛によって無情にも崩壊しかけている。

 しかし、一番の被害者はバンドの裏方でもあった川谷の妻だ。川谷のブレイク前から公私ともに付き合い、バンドが売れた昨年夏に人生の伴侶となったにも関わらず即不倫され、“卒論(=離婚届)”の提出を促される……。この一連の流れをネットでは“桜井メソッド”と呼び、Mr.Childrenの桜井和寿(45)の過去に再び注目が集まっている。

 彼は1994年1月、所属レーベル・トイズファクトリーの元社員と結婚。彼女は桜井よりも5歳年上で、下積み時代の桜井を長年支えていた。Mr.Childrenは同年6月に5枚目のシングル「innocent world」を発売し、バンド初のオリコンチャート1位を獲得したことで一気に人気を集めた。その後はスター街道を突っ走り、1997年発売の6枚目のアルバム『BOLERO』にてトリプルミリオンを獲得。その年に桜井と吉野美佳(45)の不倫が発覚。2000年5月には離婚を発表し、同年6月に吉野と再婚した。

 “桜井メソッド”を実行済のアーティストは他にもいる。ギタリスト・布袋寅泰(53)は、1985年に歌手・山下久美子(56)と結婚。当時、山下はすでに歌手としての地位を確率していたが、布袋はまだ無名。所属バンド・BOØWYは1986年にブレイクしたが1987年に解散し、翌年ソロ活動をスタート。1990年代にはアーティストへの楽曲提供に力を入れ始めた。その時に出会ったのが、後に妻となる今井美樹(52)だ。そもそも今井は、山下の大ファンだったらしく、布袋と仕事をする前から、山下と親友関係にあったそう。その後、1997年に布袋と山下は離婚。1999年に今井と再婚した。山下は、今井と布袋の関係を知る前に「布袋が不倫しているかも」と、親友である今井に相談していたという話もある。布袋は自身の著書で、「今井美樹がいなくても、いずれ山下久美子とは離婚していた」と今井をかばい、略奪愛を否定した。一方、山下の著書には、布袋や今井も登場こそするものの、決して両者にとってマイナスなことは書かれていない。

1 2

コメント

この記事へのコメント受付は終了しました

21 :
2016年02月09日 22:32

ミュージシャンって常に恋をして鮮度を保ってないといい曲作れないんだろうな~。
みんながみんながそうじゃないと思うけどそういう人多いよね。
だから川谷の件もそんなに驚かなかった。
またかと思っただけ。

20 :
2016年02月08日 12:00

自分がしでかして、撒いた種だ。保身のために 嘘で取り繕ったりする阿呆人間の
みっともなさよ。

19 :
2016年01月18日 21:28
>>8

プッ。

18 :
2016年01月18日 19:05

ゴダイゴのタケカワユキヒデさんは、売れる前からも売れてからも、
45年以上たった今でも奥さん一筋ですよ!

17 : クズの極み
2016年01月18日 13:19
>>15

確かにコメント求められてすぐ友達とか言えるなんて、ゴミみたいな奴だ。
これからもいい歌作りますとか、浮世離れもいいとこだ。

16 :
2016年01月18日 03:31

芸能人ではないが、有名人という意味では、原田泳幸と谷村有美も同じパターン。
清純派で売ってたが、不倫略奪結婚での玉の輿は、お見事。

15 :
2016年01月17日 02:22
>>9

藤井フミヤはデビュー前からつきあってた彼女と結婚して、いまでもずっと続いてるよ。
浮き名はいっぱい流してるけども。

離婚しないでいる人もいっぱいいるだろうけど
そういう方々はニュースにならないからあまり知られないだけ。

ポイ捨てするのが悪いに決まってるし、芸能界だろうがそうそういてほしくないし。
とりあえず、川谷はゲスの極みなのはわかった。
奥さんのこと「友達」とか即答するあたり、年期入ってる芯からゲスなんだな。

14 :
2016年01月14日 20:02

水増しのために事情の違う吉井まで混ぜなくてもいいだろ

13 :
2016年01月12日 20:06

吉井和哉はここに一緒にするのおかしい気がするが

12 :
2016年01月11日 22:46
>>1

うん? イチロー⁉

松坂大輔なら、逆パターンを辿りそうだけど‼

11 :
2016年01月11日 22:24

>>1
デーモン小暮は知らんけど、イチローはなんで?

>>4
男女お互い様だよ

>>5海外の事を知りもしないのに日本(有色人種)を貶しめ海外(白人)を上げるのやめような

欧米は、政治家、芸能人、スポーツ選手は糟糠の妻を捨て20代のスーパーモデルに走るのが常識

10 : あ?
2016年01月11日 19:51

男性差別反対!

9 :
2016年01月11日 19:50

下積み支えてくれた後も変わらずにずっと続いてる人はいるのか?
逆にそっちが知りたい!!

8 : あ?
2016年01月11日 19:48

何がポイ捨てだよ男性差別だろクズ

7 :
2016年01月11日 18:06

吉井さんはすでに離婚されてましたよ

6 :
2016年01月11日 12:18

安全地帯の玉置浩二さんもそうだった。アーティストは自分の欲求に素直でよい、という風潮はもともと芸能につきもの。歌舞伎役者は、奥さんは良い家柄からもらい、愛人が芸のこやし。ジャニーズや松竹のように芸能事務所の力が強ければ話題にもならない。
ベッキーも不倫不倫と騒がれるけど、叩けば埃だらけの人たちが周囲にたくさんいるのだから、貞操観念狂わない方がむしろスゴイと思う。

5 :
2016年01月11日 11:06
>>4

たしかに。でも女が結婚後に成功するとか、女の成功を男が支えるとかの前提条件を満たすカップルがまず稀有だから、例も見ないのかもね。女が男を支え、男は成功して恩返しするってのが日本夫婦の美談テンプレ。

4 :
2016年01月11日 10:29
>>2

男女逆だとうだつの上がらない男に愛想を尽かしたという扱いになるのかな

3 :
2016年01月11日 00:24

ブレイク、とは息抜きの意味だからいいんです。…な訳ない。

2 :
2016年01月10日 13:58

これの男女逆パターンってないのかね?

1 : むあ
2016年01月10日 11:52

デーモン小暮もイチローもそうだろ

関連記事
最新記事

messy新着記事一覧へ

もうバンドマンに恋なんてしない