連載

KinKi Kidsは「祖父と孫」コンビだった? 堂本光一のイメチェンに注目

【この記事のキーワード】
koichi0112

ビジュアル維持のすごさ

 2014年の秋に最終回を迎えたKinKi Kids(堂本光一、堂本剛)の音楽バラエティ番組『新堂本兄弟』(フジテレビ系)は、早くもその翌年、お正月特番『堂本兄弟2015新春かえってきましたSP』(2015年1月4日放送)として復活。それからちょうど一年後となる今年のお正月にも堂本ファミリーが再集結していた。

 1月3日に放送された『堂本兄弟2016あけましておめでとうSP』では、高見沢俊彦(THE ALFEE)・西川貴教(T.M.Revolution)・高橋みなみ(AKB48)というお馴染みのメンバーが顔を揃えると、KinKiの二人を中心にしてレギュラー放送時と変わらぬゆる~い空気感を漂わせていた。トーク部分では長年培われてきた抜群のチームワークも垣間見れて、一年ぶりの収録ながら堂本ファミリーの結束の強さがうかがえた。

運勢が悪ければ解散!?

 そんななか、番組後半では新しい一年の始まりを祝して、芸能界最強占い師とも謳われるゲッターズ飯田に出演者の運勢を鑑定してもらうことに。堂本ファミリーと、ゲストのEvery Little ThingとMAXの二組を加えて、「今年最も運勢が良い人&悪い人」が発表されることになったのだ。すると光一くんは、今年KinKiが20周年イヤーに突入するということをアピールするや、

「これで運勢が悪いとなると、もうねぇ、(KinKi)解散しますよ!」

 と、突然息巻き始めるのであった。急にスイッチが入っちゃって、光一くんったらどうしちゃったの? まぁ、場を盛り上げるための彼なりのジョークではあったのだろうが、KinKiファンで埋めつくされているとみられる観覧席からは「えぇ~!?」と泣きそうな悲鳴が聞こえる始末。安心してください! 軽いジョークですから~。

気になる鑑定結果は?

 果たして今年もっとも運勢が良い人は誰なのか? 軽快なドラムロールが鳴り終わって発表された栄えあるトップの人のお名前は……なんと「堂本光一」であった! 自分の名前が飛び出した瞬間に拳を真上に突き上げてその喜びを力いっぱいかみしめた光一くん。KinKiの解散が無事に回避できたことで大喝采が沸き起こって大盛り上がりを見せたスタジオ。

 さらにゲッターズ氏からは「光一さんはですねぇ、2016年は人生のピークぐらい良いです。かなり大きな幸せを掴む時」という嬉しいお言葉までいただけた。なんでも、一般人に当てはめれば結婚して子供ができるくらいの良い運気だそうで、「光一くんにも運命の出会いが訪れる確率が高い」と鑑定していた。これはちょっとファンの方々をやきもきさせちゃうのかもしれないのだが……。

1 2

テレ川ビノ子

テレビが大好き過ぎて、頼まれてもいないのに勝手にテレビを全般的に応援しています。おもしろテレビ万歳!

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

エンタテイナーの条件<カバーA> 初版限定特典特製フォトカード3枚付き