ゴシップ

日本語教師は見た、「韓国のSMAP」メンバーの尋常じゃないナルシストぶり

【この記事のキーワード】
KOREA124

こちらも息の長いグループです。SHINHWA日本ファンサイト

 韓国でも大きな騒ぎになってるSMAP解散報道。行く先々で韓国人の知り合いから「ほんとに解散しちゃうの?」「ジャニーズ辞めるの?」と聞かれたりして、あらためてSMAPのスゴさを実感。ほんとにこの先どうなっちゃうんでしょうね。

ってことで、今回は「韓国のSMAP」といわれる韓国最長寿グループ「SHINHWA(神話)」のお話。

 SMAPでいうところの吾郎ちゃん、SHINHWAのナルシストキャラとして知られるボーカルのへソン(トップ画像、いちばん右)。先日、彼の日本語教師のアルバイトをしたことがあるという日本人女性に会う機会があり、ここぞとばかりにいろいろ聞いてみた!

 モデルか女優といっても納得してしまうほど美人な彼女だけに、「ヘソンに口説かれてさ」とか「ヘソンがしつこくてさ」とか、そのての話が聞けるもんだとワクワクしていたが、彼女が教えてくれたのはナルシストネタばかり(笑)。

「知り合いに紹介されて、彼の日本語教師のアルバイトすることになったんです。芸能人とこんなに近くで会うなんて初めてだし、知り合いには内緒にしてたけどSHINHWAのファンだったから、話をもらったときは興奮しちゃって、初日はものすごく緊張しましたよ。ばっちり化粧もして行ったし。でも会って5分ぐらいで『ないわ~』って思いました(笑)」

 その理由はずばり、鏡。

俺の目には俺しか映らない

「待ち合わせたカフェの壁が大きな鏡になっていて、私と向かい合って座っているのに、彼は私の背面にある鏡で自分の顔を見てばっかり。あいさつするときぐらいこっちの顔見てよって思いましたが、彼はとにかく目を合わせないんです。うつむくか、鏡で自分の顔を見るかのどっちか。その合間にスマホの画面で自分の顔を見てるってときもありました。ここまで自分の顔ばっかり見てる男、初めてですよ」

 一度トイレに行ったらなかなか帰って来ない、これも彼女がものすごく気になったこと。

「どうせ自分の顔をいろんな角度からチェックしてたんじゃないですか(笑)。日本語の勉強中もぜんぜん集中してないのが伝わってきて、本人が本当に習いたかったのか疑問です」

 ヘソンといえば、もうひとつ気になるのは整形のこと。本人がかつてテレビで「事務所に勧められて整形した」と告白しているが、いやいやそんな昔の話じゃなくって、世間では「いまもなお定期的に整形を続けている」ともっぱらの噂。

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

2ndミニアルバム- W (韓国盤)