連載

処女なことを隠し、会社で下ネタキャラになっています。

【この記事のキーワード】

kenji-top0428

●mm(24)

KENJIさん、初めまして。いつもお悩み相談を拝見しております。今回どうしてもKENJIさんにご相談したいことがあって……。

私は24歳なのですが、いまだに処女です。彼氏ができたことはありますが、最後に付き合ったのは5、6年前。昔、女性器の病気にかかり初潮が来る前に手術した経験があり、性交を人一倍かたく考えてきました。この歳になると周りに私と同じく処女の友人はあまりいませんし、先日わずかだった同じ状況の友人から「この前ついに……」なんて話を聞き、なんだか焦ってしまっています。

世の中には、セフレだの簡単にヤってる女子がいますが、私の考えでは、「本当に好きな人と、しっかりいろんなことに責任を取れるようになったら」と考えていました。やっぱり私の考えがかたくて古すぎなのでしょうか?

どうしても“この年齢で処女”ということが自分のなかでは恥で、ほんとに近い友人にしか言えなくて、会社などでは下ネタを飛ばしまくり、とてもそうとは周りに思われないであろうキャラ作りをしてしまっている始末です。こんな私にぜひ美タミン注入をお願い致します。

―――

mmさん
ごきげんよう。KENJIよ。

なるほどね。
蕾のままを恥と捉え、悩んでいらっしゃるアナタの気持もわからなくないわ。
きっとアナタには、周りが次々と綺麗なお花を咲かせているように見えているんでしょうね。
自分だけ取り残されちゃった感じよね。
中には、「えっ!? アナタの肩書は“悟りスト”かしら?」ってくらい、どうでもいいアドバイスを語ってくる人っているわよね。
「早いうちに経験しといたほうがいいよ」だなんて先輩風を吹かせた謎のアドバイスを語ってくるんですから、失礼しちゃうわ!

焦ってしまう気持もわかるけど……
別にアタシからしてみたら、蕾のままだからといって恥でもなんでもないわ。

一番厄介なのは……
KENJI美ンタ!! ビターーーーーーーーーーーーーーーーン!!!!!!!!!!!!!

1 2

KENJI

年間400回以上の女子会をプロデュースし、内面汚(お)ブスの本音を炙り出す。おネエキャラでテレビ、雑誌、イベントMCなど多数活躍!高校、大学ではマナー講師も。FBS『クロ女子白書』(深夜0:54)レギュラー出演中/著書『女子会のお作法』(産学社)

@obusukenji

株式会社スリースマイル

KENJIオフィシャルBLOG

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

下ネタの品格 (文春文庫)