連載

亀梨和也に母性が芽生えた? 爆笑珍競技「ベビーバスケ」

【この記事のキーワード】
KAME0119

まじっすか?

 1月10日に放送された『シューイチ』(日本テレビ系)では、先週からスタートした同局の新ドラマ『怪盗山猫』にて主演を務めている亀梨和也(KAT-TUN)が、メンバー仲間の中丸雄一が担当する「まじっすか」コーナーにゲスト出演していた。

 同コーナーでは毎週さまざまな企画に中丸くんが挑戦したり取材に行ったりしているのだが、今回は「ネット上でつぶやかれている謎の言葉を調査する」という好評企画“つぶやきハンター”に助っ人として亀梨くんをお招きして、新春スペシャルバージョンでお届けすることに。同番組でコメンテーターを務める作家の渋谷和宏氏も参戦することになり、Wカズと中丸くんのトリオで賑やかに調査が始まった。

空中ブランコの学校?

 まずひとつ目の“つぶやきワード”は「空中ブランコスクール」。なんでも、千葉県柏市に去年オープンしたばかりの空中ブランコ体験スクールがあるとのことで、現場に訪れたハンターチーム。

 素人目には一見難しいのではないかと思われる本格的な空中ブランコの設備がグラウンドに設置してあったのだが、意外にも子供から大人まで幅広い年齢層で楽しめるものになっているそうだ。運動神経が良ければ3回くらいの練習で空中ブランコ技ができるようになるらしい。いやいやいや~、度胸&勇気がだいぶ必要になって来るような気もするのだが……。

 今回KAT-TUNコンビが挑むことになったのは空中ブランコに膝でぶら下がって、反対方向のブランコに乗っている受け手側に手と手でキャッチしてもらいブランコを乗り移る「Knee Hang(ニーハング)」という技。よくサーカスで見かけたことがあるお馴染みの空中ブランコ技である。ってか、普通の人がすぐできるもんなんですか~!?

いざ空中ブランコへ!

 二人は感覚を掴むための地上練習を終えると、早速ゲストの亀梨くんから挑戦することに。ブランコの飛び出し台位置は、地上から約7mと「人間が一番恐怖心を感じる高さに近い場所」にも関わらず涼しい顔で長いハシゴを登っていき、人生初の空中ブランコでいきなり手放し膝ぶら下がりを成功させていた。さすがジャニーズ! 運動神経と勘が抜群なんだな~。インストラクターからも絶賛された仲間の快挙を目の当たりにした中丸くんは、

「できとるやんけ~! おい、ジャニーズ! 凄いスゴイ! え!? 待って待って(事前に空中ブランコ)練習したっしょ?」

 と驚きを隠せずに勘ぐる始末。亀梨くんは二回目のタイミングはズレたものの、三回目には見事に「Knee Hang」を大成功させちゃうんだから、あっぱれである。ドラマの役柄同様、山猫ばりにひとっ飛び~♪

1 2 3

テレ川ビノ子

テレビが大好き過ぎて、頼まれてもいないのに勝手にテレビを全般的に応援しています。おもしろテレビ万歳!

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

LIVE TOUR 2015 -SINCE 1995~FOREVER-(DVD4枚組)(初回生産限定盤A)