ゴシップ

「年相応」に縛られない勇気。平子理沙、キス顔披露で「メンタルの強さに惚れてまうわ!」

【この記事のキーワード】
平子理沙オフィシャルブログより

平子理沙オフィシャルブログより

 16日、モデルの平子理沙が自身のブログに、「お気に入りのCHANELのミラーサングラス」というコメントと共に、サングラスをかけてキス顔をする姿を投稿。これに対してネット上では「批判覚悟でキス顔を披露するなんて、さすが!」「そのメンタルの強さに惚れてまうわ!」など、称賛の声が上がっている。

 平子といえば、かつては“アンチエイジング・モデル”“アラフォーの星”と持て囃されたが、そのプレッシャーがあったのか、いつしか整形疑惑がウワサされるようになった。特に唇に関しては、若い頃から厚みがあり『たらこりさ』とあだ名を付けられていたこともあるチャームポイントだが、今ではさらに厚くするためにヒアルロン酸注射していると思われ、高須クリニック院長・高須克弥氏が『唇オバケになっちゃうよ』と指摘したこともある。

「そんな世間の声を逆手に取って、来月には45歳になるにも関わらず、キス顔を披露してしまう平子のメンタルの強さに『自分を曲げないところがカッコイイ』『キスしたい』など、新たなファンが付き始めているようです」(芸能関係者)

 平子が先月21日に、長年連れ添った吉田栄作との離婚を発表し、独身となったことも、新たなファンを獲得する要因となっているようだ。

「『劣化した』と心無い声も散々出ましたが、それでも人一倍スキンケアやアンチエイジングの努力をしてきた女性であり、同世代の一般人と比べればもちろん美しい。14年11月に発売された写真集『heaven』(ワニブックス)は累計で2万部超えと、10代20代の人気アイドルの写真集並みの売り上げを記録しています。彼女への支持は厚いのです。そして、おしどり夫婦の称号を得るための打算で結婚生活を続けることなく、第二の人生を歩き始めた潔さもウケている。周囲にどう思われようと独自の美意識を貫き、自分の人生を生きようという強さが良いのではないか」(同)

 来月14日には45歳の誕生日を迎える平子。年齢を重ねるごとに「年相応」の装いを求められ、ミニスカートやノースリーブを着ることさえ「みっともない」と批判を呼びがちな規範重視の世の中に抗い、自由に振舞う平子の姿から勇気を受け取る女性は少なくないだろう。

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

トレンドホリック リップピーリング 8g