ゴシップ

KinKi Kids、山下智久、パーナさん、ハイフンまで…SMAP「謝罪食事会」を開催も、ジャニーズ周辺の火の粉は消えず

【この記事のキーワード】
神の試練

神の試練

 解散報道で世間を賑わせたSMAPが、21日『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)の収録後、都内の料理店にてジャニーズ所属タレントを集めた「謝罪食事会」を行ったとデイリースポーツが報じている。記事によると、SMAPメンバー5人はもちろんのこと、藤島ジュリー景子副社長(49)や嵐など多数タレントが同席したとのこと。

 確かに今回の騒動により、同事務所の後輩に多くのしわ寄せがいっている。まず、SMAPと同じく飯島派に属していた山下智久(30)。「週刊文春」(文藝春秋)の取材に、事務所顧問で関連会社の代表取締役は「飯島は山下をSMAPと同じく独立させようとしていた」と語った。しかし、事務所顧問が山下に独立の意思を確認したところ「逆になぜそんなことを聞かれるのか」と驚いたそう。その後山下は、飯島には「もし(飯島が)独立しても、僕は事務所に残らせていただきます」、ジャニー喜多川(84)には「僕は独立画策なんてしていません」と伝え、「僕はどうなっちゃうんですか?」と自身の今後を心配していたと明かされた。

 そしてSMAPを「兄さん」と慕っているKinKi Kidsにも飛び火したようだ。解散騒動を受けて『SMAP×SMAP』の終了が確定し、後継番組はKinKi Kidsが担当するという話が出ている。当初、事務所はジュリー派タレント(TOKIO、嵐、関ジャニ∞、NEWS、KAT-TUNなど)を起用した番組にしたいと主張したが、今回の騒動でジャニーズ二大派閥の存在は知れ渡っている。フジテレビは「飯島派の番組枠をジュリー派が奪った」という構図が世間の批判を呼ぶことを懸念し、どちらの派閥にも属さずジャニー氏直属のグループで、同局で長年冠番組を担当しているKinKi Kidsが浮上したそう。しかし、SMAPを先輩として慕っている2人は消極的な姿勢を示しているとされている。

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

【早期購入特典あり】ヒカリノシズク / Touch(クリアファイルC付)