ゴシップ

復活LIVEを果たし豪奢LIFEを送る押尾学の「息子に会いたいmissU」は届くのか?

【この記事のキーワード】
押尾学

盛況だったライブ(写真は押尾学Instagramより/以下同)

 1月23日、押尾学(37)が自ら率いるバンド「LIV」名義でライブイベントに出演した。イベントが行われた東京都内のライブハウスは200人ほどで満員だが、この日は300人が来場。LIV以外にも5組の演奏があったが、押尾見たさの観客が多かったのか、LIVの出番が終わると多くの客は帰ってしまい、残ったのは100人ほどだったという。特に押尾に声援を送る女性ファンが目立っていたそうだ。

 押尾学は2009年8月、六本木の高級マンションで合成麻薬であるMDMAを服用し、一緒にいたホステスが死亡。麻薬使用についは執行猶予が付いたが、ホステスの死亡に関して保護責任者遺棄罪に問われ、懲役2年6月の実刑判決が下り、服役。14年12月に出所している。事件前までは俳優として多くのテレビドラマに出演していた押尾。芸能界への復帰は自他共に「あり得ない」で意見が一致していると思われたが、音楽活動だけは再開、継続していく意向なのだろうか。

「食うに困って働く、という状況ではまずない。出所後から、ずっと生活費の援助をしてくれる存在がおり、金には困らない。高級マンションに住み高級車に乗り美食を楽しみ連日のようにパーティー三昧という、絵に描いたような豪奢な生活がそこにはある。ただ、何もせずに時間とお金が余る日々を送れば、それもそれで人間、つらくなります。今回ライブに出演したことは、とにかく動きたい気持ちが抑えきれなくなったのでは」(芸能関係者)

 現在の押尾は、“仲間”たちと会い酒を飲む以外、暇な時間の多くを身体トレーニングに充てているようで、Instagramには非常にたくましくなった太い腕の写真をUPしたこともある。

押尾学

えっ、こんなに…?

 インスタといえば、しばしば押尾はインスタ上に、息子への思慕も綴っている。06年に結婚し、逮捕起訴を受け09年に離婚した、女優の矢田亜希子との間に生まれた一人息子とは、長く会えていないようだ。

 昨年11月には、「元気にしてるかなぁ… #iloveyou #my #son #liam #息子 #もう来月8歳か #心から #逢いたい #imissyou #側にいれなくてごめんね」。12月にも、「miss u… 逢いたいな… #son #love #humble #hungry #hardwork #smart #wise #instagood #instagram #instalike #instamood #instadaily #instapic #insta #instasize #instacollage #instafit #followme #like4like #repost #goodday #always #imagine #japan #smile #happy #life #forever #押尾学」と投稿。どちらも、一歳前後の幼き息子と撮影した写真を添えている。

押尾学

穏やかな一枚だ

 小学生になった長男は、矢田と生活している。矢田のブログにも(顔写真はないものの)たびたび登場しており、矢田が「息子の膝枕」で寝転ぶ姿をUPしていたりも。押尾のインスタ投稿には基本的に女性ファンからの「かっこいい!」と容姿を誉めるコメントが多いが、息子関連の投稿には「いつか会えますように」とのコメントが並んだ。一方で、「母親の意見やと、二度と会わせたくない。って気持ちになるんやろなぁ~。私がそーやで(__)」「簡単に会わせてくれないのは当然だろうけど、その息子への思いを黙ってるよりは打ち明けて何度も掛け合ってみた方がいいんじゃないかな…もし私が母親なら何も言ってこなければ、きっともぅどーでもいいんだろうなって思うと思う」とリアルな女性側の意見も届けられている。押尾が元妻と和解し、息子と再会する日は訪れるのだろうか。

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

やまとなでしこ DVD-BOX