ゴシップ

続々バラされる狩野英孝の「幸せ」な女性関係 川本真琴はストーカー扱い、ギャルモ、地方女性と…

【この記事のキーワード】
狩野英孝Twitterより

狩野英孝Twitterより

 狩野英孝(33)の周辺が、大いに盛り上がっている。先月下旬、シンガーソングライターの川本真琴(42)が「ヤフートップに載っちゃうくらい」の有名人男性との交際をTwitter上で告白し、「私の彼を取らないでください!」と、恋人に近付こうとする誰かを牽制したが、その恋人というのが狩野だと報じられた。しかし今度は、無名モデルの加藤紗里(25)がInstagramとTwitterで「狩野英孝と付き合っているのは私。お互いの事務所公認」と宣言。加藤いわく、「川本とは昨夏に破局済み。私たちは10月から交際中。川本は半年前からストーカー状態」だという。昨年10月以降は、狩野のTwitterに川本が謎の絡みをしていた時期に重なる。

 しかし加藤は、川本が1月25日にTwitterに投稿した「わたしの彼氏を取らないでください。一生一緒にいようって話してるし、思ってます」という文面に、2日、以下のリプライを投げた。

「川本真琴さんが英孝をそこまで愛しているなら譲ります」

 とりあえず、二人の女性が狩野英孝を取り合っていることだけはわかった。両者のルックスもキャラクターも真逆に見えるが、共通点は非常に痩せているということか。

 しかし狩野の母親は3日、『白熱ライブビビット』(TBS系)の電話取材を受け、「芸能人との結婚には反対」とバッサリ。一部では、川本と狩野が家族ぐるみの付き合いとも報道されたが、母親は「川本真琴さんのことは知りませんでした」「私は反対ですね。できれば一般の方と結婚して神社を守って欲しいです」と話した。狩野の実家は宮城県栗原市にある神社で、狩野はいずれ神主である父親の跡を継ぐという。一般の方と……となると、結婚に関して言えば「一生一緒に」と望んだ川本だけでなく、加藤もアウトか。

 一連の報道に便乗して、今度は「私も狩野英孝に抱かれた」と言い、狩野とのLINEスクリーンショットをTwitterにUPする一般女性らしきアカウントも目立ち始めた。地方在住のこの女性は、「ねえ今がバラすタイミングだよね??」「ほんの一部ですから、あとはもっと大事な時に出してくよ」と、スクショを公開。宿泊先のホテルに女性を呼び出す狩野、翌朝に「幸せだった」とベッキー・ゲス川谷カップルを想起させるメッセージを欠かさない。

 前妻との婚姻中も散々遊び倒していたという狩野だが、今は離婚して妻帯者でもなく、どれだけ遊ぼうが自由。しかしそのやりくちが問題なのだろう。女性に真剣交際を望んでいるかのように見せ、一対一の恋人同士と思わせて複数の女性を転がすから、あとで恨まれてしまうのではないか。ただ、こうして公にされたことで、今後は「あくまでも遊びで」と割り切った女性とだけ関係を持てるようになるとすれば、結果オーライかもしれない。

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

イッテQ! エブリデイ出川語録 (実用品)