カルチャー

【エロメン☆タイム】一徹の「我慢できない…」いじわるセックスに釘付け

【この記事のキーワード】
[PR]
[PR]
『...because Egoist』

『…because Egoist』

 女性による、女性のための、女性が楽しいAV作品を数多くリリースしてきた、みんな大好き「SILK LABO」。前回お伝えした通り、今週もシルクラボ内の別レーベル「UNDRESS(裸)」作品をご紹介☆ 今回は、一徹、月野帯人、北野翔太が出演する『…because Egoist』。これまでのようなオムニバス形式ではなく、エロメン御三方がひとつのドラマに出演しているという、何とも贅沢な1本です!

 本作のテーマは「正論なんて、男と女の前じゃ無意味。そう簡単に道徳では縛られない」。暗黙の了解として存在する「セックスは恋人や夫婦がするもの」という概念を無視し、セックスの快楽や、それまでの駆け引きを楽しむ男女を描いています。

ヤリチンとヤリマンの華金

 『…because Egoist』の舞台は社員寮。レイジ(一徹)とリョウタ(月野帯人)は会社の同期で、寮では隣の部屋に住んでいます。特定の彼女は作らずに遊んでばかりいるアラサーのモテ男2人。そんなヤリチンの“とある金曜日の夜”――

 まず、目覚まし時計できっちりと目を覚まし、テキパキと支度を始めるレイジ。携帯アラームを止めて、寝ぼけまなこでアヤノ(愛原さえ)から来た「ていうかこないだのめっちゃよかったからまたしよ♡」というメールに「いいよ\(^o^)/寮くる?」と返信してベッドでごろごろするリョウタ。そう、この2人は同じヤリチンと言えど、性格は真逆なんです。

一徹君とツッキーと翔太君が洗面所で談笑する寮…入居受付はどこですか

一徹君とツッキーと翔太君が洗面所で談笑する寮…入居受付はどこですか

 そして出社後。アヤノと会社の喫煙所で2人きりになったリョウタは、再び「ほんとにおいでよ、うち」と誘うも、「だって寮じゃないですか」とやんわり断られます。でも「この前オフィスでもやりかけたくせに何言ってんの~」「ね、しよ?」とストレートに誘い続け、アヤノは照れながらもOKのような反応を示します。

オフィスラブの醍醐味

オフィスラブの醍醐味

1 2 3 4

関連記事
最新記事

messy新着記事一覧へ