ゴシップ

「ベッキーに結婚願望なんてなかった」!? 関係者が明かす不倫常習犯という素顔

【この記事のキーワード】
[PR]
[PR]
ベッキーInstagramより

ベッキーInstagramより

 ベッキー(31)が休業を発表したことで、年明けから続いたケズの極み乙女。川谷絵音(27)との不倫騒動は終息しつつある。一連の報道に対して、元タレントの島田紳助(59)は「すべてを失っていいと思って人を好きになるって、すごいやん」「ロクに恋もさせてもらえなかった31歳のベッキーが、人生かけた恋を、人生かけて恋したことない人間には、理解してもらえないよね」「僕は全てを掛けたベッキーが素敵に思えます」とコメントした。しかし、この発言に待ったの声があがった。

「ベッキーが多くの既婚男性と不倫してきたのは、業界内では有名な話です。『ロクに恋もさせてもらえなかった』なんてとんでもないですね。中でも女癖の悪いJリーガー・E氏とはかなり昔から関係が続いていました。あとはお笑い芸人・M氏やH氏。幼い頃から芸能界で活躍した人の典型的パターンで、世間知らずなんですよ。

 さらに彼女は、以前から『結婚願望がない』と再三言っていたんです。彼女にとっては、結婚しなくて良い既婚者がちょうどよかったのでしょう。『人生をかけて恋をする』なんて言葉は、彼女がこれまでしてきた行為とはかけ離れています。とにかく、今回の一件でベッキー側のLINEが漏れたわけじゃないことで、胸を撫で下ろした男はいっぱいいますよ」(芸能関係者)

 先月21日発売の「週刊文春」(文藝春秋)にて公開されたLINEによると、以前ベッキーは、川谷に離婚届の書き方が掲載されたサイトURLを「練習しといてね」と送付している。結婚願望がなく不倫癖のある彼女が離婚を促すものだろうか? しかし〈別れさせるのが好き〉〈既婚者に手を出し、奥さんと別れたらポイ〉などは、不倫を繰り返す人によく見られる傾向でもある。

 9日発売の「女性自身」(光文社)によると、川谷の所属事務所関係者は、テレビ局を訪ねて「彼は離婚するつもりはありません」と言い、別の芸能関係者は、川谷は妻から離婚を切り出されているにも関わらず、ベッキーとは別れて夫婦関係を修復したいと言っているとのこと。これが事実だとしたら、奥さんを選んだ川谷の決断は賢明だっただろう。もちろん夫婦関係を修復できるとは限らないが……。
(夏木バリ)

コメントを残す

関連記事
最新記事

messy新着記事一覧へ

ワールドサッカー ウイニングイレブン2015