カラダ・美容

裸のオッパイに自信!重力に負けないハリ艶・豊満バストで「セックスが楽しくなる」

【この記事のキーワード】
Photo by Teresa Rodríguez from Flickr

Photo by Teresa Rodríguez from Flickr

 みなさん、オッパイの調子はどうですか?

「大人になれば胸は自動的にそこそこ大きく育つと根拠なく思っていたけれど……20代になっても相変わらず貧胸、しかもハト胸! さらに若さでカバーできていたハリも徐々に衰えてきたというか、わずかにあった膨らみがすっかり平らになってきちゃっている今日この頃。もう限界です!!」(東京都/エミさん/27歳)

「若いころはDカップの胸にそこそこ自信を持っていましたが、出産を授乳を経てすっかり萎み、しかも垂れたんです。お風呂で鏡に姿を映すたびに憂鬱な気持ちに」(千葉県/もなかさん/36歳)

 ……わかります、その気持ち。大きく頷いてしまった筆者も、around30以降は、バストのサイズもハリも形も全部に自信喪失し、「人前で裸になるなんて無理ッス」と謙虚(?)になっている女性のひとり。男女の営みをする際も、「暗くして! 絶対に電気消して!!」と絶叫してしまうほど、自分の胸を愛せなくなってしまっていました。10代の頃はぷりっと上向きだったように記憶しているのですが、だんだんボディラインが変化してきました。当たり前のことなのにまだ受け入れ難く、肉体の加齢に抗いたい年頃です。

 バストは90%以上が脂肪でできているため、「一度太って、それから痩せれば巨乳になれる」なんて言説も。でも乳頭の周りに放射線状に配置されている20~25個くらいの乳腺の塊の乳腺脂肪体だけを増やさない限り、体重を増やしても胸元に肉がつかず、おなかや下半身にばかり脂肪が付いてしまうという最悪の事態に……おそろしすぎます。全身にアプローチするのではなく、バストに“だけ”、ハリと弾力を与えることはできないのか?

Photo by Christiaan Sauer from Flickr

Photo by Christiaan Sauer from Flickr

 そこでいま注目されるのが、バストに直接はたらきかける美容成分の「ボルフィリン」と「セサフラッシュ」。バストアップのサプリメントといえば、女性ホルモンにはたらきかける成分を多く配合したものが主流ですが、前出の通り、それだけではなく「脂肪」を増やすことがバストアップへの近道。「ボルフィリン」は塗り込んだ部位の肌に作用し弾力を与えることができ、美容業界では「プエラリア・ミリフィカ」に代わる成分として注目されているそうです。「セサフラッシュ」はその名の通りセサミ=ゴマ由来の美容成分。肌を滑らかにし、ハリとツヤのある滑らかな肌に導くそうです。

 このふたつの注目美容成分を配合したバストケア用のクリーム『ラシュシュナノプラス』をご存知でしょうか。私は知りませんでしたが、これにより「ブラのカップを1つ上げてもスカスカしない!」「崩れたバストが整った形に戻った」という使用者の声を読むにつけ、興味がむくむく湧いてきました。バストに関連するサプリメントやエクササイズは世の中にたくさんありますが、合う・合わないは人によってさまざま。まずは試してみることが第一! というわけで、さっそく取り寄せてみます。

高まる期待

高まる期待

 といっても、ただ素肌にクリームを塗り込むだけでは意味が薄い。効果を高めるべく、『ラシュシュナノプラス』の特典として付属している銀座高級バストケアエステ「Vert」のゴッドハンド卯月先生が伝授するバストアップマッサージ法に従って、胸に塗り塗りしていきます。やはり血行の良い時に行うほうが効果が高いので、タイミングはお風呂上りがベスト。およそ二週間、マジメにこつこつ続けていくうちに、まず「自分がオッパイをいたわっている」感覚を持つようになり、下着を装着する際にもこれまでのようにテキトーにつけず、しっかり肉を寄せてカップに入れ込むひと手間をかけるようになりました。そのうちに鏡で見ることが楽しみになり、肌のしっとりした質感が愛しいと思えるように。雑に扱ってきてごめん、オッパイ。

 さて二週間にわたってクリームによるマッサージを続け、久々に例の男女の営み的なシチュエーションが訪れたとき……「電気消して!」と焦ることなく、ブラを外してもイヤな気持ちにならない自分がいました。なんなら、「ちゃんといたわってるんで、どうぞ見てやってください」と言いたいくらい、自分のバストにそれなりの自信を持つことができるようになっていたのです。もちろんまだブラのカップ数が上がったわけではないですが、肌が綺麗になっている実感はあるし、10代ほどではないにしろ上向きのハリを自分で確認できるくらい、毎日手をかけたことの効果を認めることができたんですね。こつこつ繰り返すって大事です。そしてとても小さな自信ではありますが、自らのオッパイを好きだ、良いものだと思えたことで、セックスも以前より楽しむことができました。気のもちよう、侮れません。私が楽しむことで彼も喜ぶ、好循環です。

 二週間で終わりにせず、一カ月、二ヶ月と続けていき、堂々とさらけだせるレベルの美バストを手にしたいものです。

(hin-nu)

ラシュシュナノプラス

※本記事はPRです

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ