恋愛・セックス

占い師に陶酔した女性が逆に幸せから遠ざかった…

【この記事のキーワード】
Photo by exhibit-a@shaw.ca from Flickr

Photo by exhibit-a@shaw.ca from Flickr

 朝の情報番組、雑誌の巻末、ショッピングセンターの一角など、いろんな場所で目にする占い。その種類はさまざまで、時々ブームを巻き起こしたりもしますよね。

 占いを信じるのか、それともお遊び感覚として捉えるかは人それぞれ。ただ、あまりにどっぷりハマってしまうとデメリットも大きいようで……。

 今回、お話を聞いた都内のOL・Yさん(30)は、1年前にある占いにハマり、それに伴って生活が大きく変わったとか。一体、どういうことなのでしょう。

――占いにハマったきっかけは?

Y「友達に『連日予約でいっぱいのよく当たるタロット占いの先生がいて、やっと予約が取れたんだけど、その日どうしても都合が悪くなって行けなくなった。代わりに行かない?』と誘われて、たまたま暇だったので行ってみたことです。その当時、付き合っていた妻子持ちの男性と音信不通になったばかりだったので、その彼のことを占ってもらおうと思って」

――不倫のお悩みですか……。占いの先生はそれについて何と?

Y「『彼はいま仕事や家庭のことがすごく忙しい状況だから連絡ができないだけで、もう少し待てば連絡が来る。来月の中旬には彼からデートの誘いがあるはず』と言ってくれました。具体的な日にちまで言ってくれたので、それまで待つことにしたんです」

――その後、彼からの連絡は?

Y「それが来なかったんです。で、またその占い師さんに相談したいと思ったんですが、予約が取れなかったので、別の占い師さんに相談してみようと」

――最初に占ってもらった結果は外れたのに、なぜ別の占い師を探してまで占ってもらおうと思ったんでしょう?

Y「彼の現状がわからない以上は、占いに頼るしかないと思ってしまって。友達に相談しても、『連絡がないことが彼からの返事』『もう諦めなよ』としか言われないし……。私はまだ彼が好きだったし、彼からきちんとフラれたのなら納得できたんですが、そうじゃないから諦めきれなくて」

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

ゲッターズ飯田の運の鍛え方