ゴシップ

ゴリ押しは大コケを生む。EXILE・三代目NAOTOの単独初主演ドラマ決定に「視聴率1%台にのる?」

【この記事のキーワード】
EXILE NAOTO Instagramより

EXILE NAOTO Instagramより

「正直、ここまで話題にならないとは驚きましたね。確かに、深夜枠とはいえEXILEのパフォーマーで三代目J Soul BrothersのリーダーNAOTOの単独初主演なんですけどね。局内では『大コケは間違いない』と言われていますよ」(テレビ東京関係者)

 4月スタートのテレビ東京系『ナイトヒーロー NAOTO』で本人役として連続ドラマに単独初主演するNAOTO。

「まず、本人役という時点で事務所であるLDHがかなり主導権を握ってるのが分かりますよね。演技に関しては素人に毛が生えた程度なので、脇役には実力派を揃えるように要請があったようです。それで、余貴美子さん、木下ほうかさんらが出演します。ヒロイン役も、若手女優でソニーミュージックの“第四の矢”と呼ばれる黒島結菜さんだそうです」(芸能事務所関係者)

 本人は昨年末から撮影に備えてとにかく体作りをしていたという。

「同じメンバーのAKIRAさん、MAKIDAIさん、TAKAHIROさんらがドラマに出ているのをずっと羨ましがってたようです。周囲にも『やっと自分にも話が来た!』って喜んでましたね。深夜枠とはいえ過去には『みんな!エスパーだよ!』や『孤独のグルメ』といった話題作を放送してきた枠ですからね。しかしNAOTOは13年にも日テレでSHOKICHIとダブル主演の深夜ドラマ『フレネミー 〜どぶねずみの街〜』がありましたが、0~1%台という超低視聴率だったので……二の舞にならなければいいが」(テレビ局関係者)

 高視聴率で“ヒーロー”になることが出来るだろうか。

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

人生ほの字組