連載

名器って何よ? 男性に聞いた「一番気持ちよかったまんまんの感触」

【この記事のキーワード】

rumikotitle

 女性には絶対わからないのが「挿入中のちんちんで感じるまんまんの感触」です。もちろん男性も「まんまんの中にちんちんを挿入されている感触」は体験できないんですけどね。

 自分のまんまんが男性にどんな感触を与えているか、気になったことのある女性は少なくないんじゃないでしょうか。まんまんの締まりを強化するグッズなどでトレーニングしたとしても、その成果は自分ではわかりづらかったりするし、男性に「締まってて気持ちいい」と言われても、どんな気持ちよさなのかは想像の域を出ません。自分でまんまんの中に指を入れて、内部構造を確かめたとしても、それがちんちんにどんな刺激をもたらすのかは経験できませんしね。

 自分の身体の一部なのに未知の世界である、まんまんの感触。そこで今回は、男性たちに「これまでで一番気持ちよかったまんまんの感触」を教えてもらいました。

■「締まっているワケではなかったが、肉のスポンジに包まれているような感覚で、すぐにイッてしまった」

 気持ちいいまんまんの条件として挙げられることの多い「締まり」ですが、それがなくとも男性にすさまじい快感を与えるまんまんもあるようです。それにしても「肉のスポンジ」って気になりますね。おいしそうな感じがします。

■「ちんこ全体にピタッと吸いついてくるようなまんこ。隙間が一切なかった」

 「吸いついてくる」のは、名器のひとつと言われている「たこつぼ」の特徴だそうです。フェラのテクニックとして、「口内でちんちんを包み込むようにするとGOOD」と言われたりしますが、密着や吸いつきはちんちんへの刺激になるのでしょう。

1 2

Lollipop-Rumiko

通称ロリルミ。中学1年で済ませた初体験を皮切りにビッチ街道を突っ走ってきたが、ここ数年それに疑問を感じ始めている26歳。しかしまだ完全にビッチを卒業することはできず。好きな男性のタイプは、ちょっとSなクンニスト。最近の悩みは、夕方になるにつれてクッキリしてくるほうれい線と、過度の飲酒と白米の食べ過ぎによってできた腰回りのぜい肉。

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

かんてんぱぱ蒟蒻(こんにゃく)寒天ゼリーの素 ぶどう 125g