連載

膣トレだけじゃ物足りない♡自由に楽しむクリトリス

【この記事のキーワード】
[PR]
[PR]

mankokasutamaizu0920

人類がまんこに加えてきた、美白・脱毛・装飾などなどの“まんこカスタマイズ”の歴史をふりかえる連載「まんこカスタマイズAtoZ」。今回は、「クリトリスを鍛える方法」のお話です。(連載・全10回予定)

突然ですが、質問です。

あなたは一体いつ、「クリトリス」というものの存在を知りましたか?

女性の体の全パーツの中で、「性的に気持ちよくなれる」以外の役目を一切果たさない器官はクリトリスくらいのものでしょう。そうであるがゆえにクリトリスは、ある種のタブー扱いを受け、社会的にも文字通りの意味でも奥深くに隠され続けてきました。

が、「気持ちよくなれるのっていいじゃない!」ということで、近年はクリトリスを大きく鍛える方法もいろいろと考案されてきています。今回はクリトリスの歴史から、具体的な“クリトレ”方法までを一挙に見ていきましょう!

クリトリスは隠れているんじゃない、隠されてきたんだ!

「何をきっかけにクリトリスを知りましたか?」と聞かれて、「学校の授業で」とお答えになる方は、おそらく多くはないのでしょう。私個人は、中学校の保健体育の授業……の後に無駄に「クリトリス!」と叫んで男子だけからウケを取っていたクラスメイトからその単語を知りました。

しかし、その“クリトリス”が一体どこにあるものなのか、何のためのものなのかは知りませんでした。大人に聞いても答えてもらえなかったし、Yahoo!きっずで検索しても出てこなかったのです。

kasutamaizu01

ちなみに、「陰核」でもダメです。「卵巣」だと出てくるのに、どうして? やっぱり、おんなのこがおかあさんになるのに関係ないことだと思われているからでしょうか。私はなんだか、「私の身体にはその名を出すこともはばかられるイケナイものがついているらしい」という気味の悪い感覚に包まれていました。

同じ想いを抱いていた女の子は、現代日本だけでなく、中世ヨーロッパにもいたことでしょう。「大きなクリトリスは淫らな女の象徴だ!」みたいなことを言っている資料は、1725年イギリスの「オナニア~自己を汚すことの凶悪な罪~」から、1905年フランスの「ル オナニスム~自慰行為により起こる病についてのエッセイ~」まで、枚挙にいとまがありません。っていうか今思ったんですけど、このサブタイトル付けがちな傾向はなんなんでしょうか。

当たり前ですが、クリトリスの大きさには個人差があります。クリトリスの大きさから性欲の強さがわかるものではありませんし、性欲が強いからといって何がいけないんでしょう。ベトナムでは2012年、頭を負傷して意識不明になった13歳の女の子が「人よりもクリトリスが大きいから」と陰部まで手術される出来事がありました(出典:ベトジョー ベトナムニュース)。彼女は、自分のクリトリスがどんどん大きくなっていくということを恥じ、母親にすら相談できずにいたそうです。

逆に、と言ってはなんですが、歴史の上では生まれつき大きなクリトリスを積極的に楽しんで生きてきた人々もいます。

1 2 3

牧村朝子

1987年生まれ。タレント、文筆家。2013年にフランス人女性と同性婚、現在フランス在住。セクシャリティをテーマに、各種メディアで執筆・出演を行う。将来の夢は「幸せそうな女の子カップルに”レズビアンって何?”って言われること」。

twitter:@makimuuuuuu

ブログ:http://yurikure.girlfriend.jp/yrkr/

コメント

コメントする

17 :
2016年03月05日 04:27

>そういう職に関わる人が、「仕事でいろんな性器を見てきてそれぞれ形が違う」と性好奇心溢れる記事に書いていたら、実際はどうであれ職業として割り切らずに性器観察しているように思うし、恥ずかしくて見せづらくなる

米2は良い文章なのに、私も何か違和感あったのはそれだ!米3もそういうことが言いたかったのでは。

返信
16 :
2016年02月27日 20:16

肩持つとか、一方的にレッテルはるとかでなく。
私も3さんの考え方は、あながち一方的な妄信とも言い切れないと思う。
世の男性もコメント寄せるなら、解剖学を勉強してとまでは言わないけど、
そういう思いや考えがあるという事を
知ってほしい。

返信
15 :
2016年02月24日 19:16

まあ※3の意見って結構的を射ていると思うよ(正しいかどうかはともかく)
大抵の女性は他人に性器を見られること自体嫌だけど、妊娠・出産のときは仕方ないし、先生は職業として割り切って性器を見ていると信頼して見せている
そういう職に関わる人が、「仕事でいろんな性器を見てきてそれぞれ形が違う」と性好奇心溢れる記事に書いていたら、実際はどうであれ職業として割り切らずに性器観察しているように思うし、恥ずかしくて見せづらくなる

2のコメントは職として知識豊富がだから細かい部分が分かっているだけだと思うし、勇気付けられるし頼もしい

返信
14 :
2016年02月22日 20:08

みんなそれぞれ違う形状であるのが人間なのに、「違ってるよねー」と他人の形を否定するような人
の形状って

返信
13 :
2016年02月22日 19:11

極論述べてる人いないよ。
同じ事言ってるよ。

返信
12 :
2016年02月22日 19:06
>>11

そうです(笑)
さておき、少し落ち着きなよ
誰が、でなくて、中には極論述べる方も
いらっしゃるみたいだし

返信
11 :
2016年02月22日 19:03
>>9

じゃあテレビでお医者さんが鼻の穴の形は誰一人同じ人はいません、私は同じ形の人を見たことがありませんと言ったとしたらそれはいけない事ということでいいかな?

返信
10 :
2016年02月22日 18:28

クリトリスって亀頭と同じようなものでしょうね、
男もここを攻められると凄い快感です.............余談はおいといて

それと「2」さんが書き込んだ内容は一般論だとでしょう、
人間、顔や背格好が違うように、性器だって違います、
ペニスに大小、曲がり方色、皮.......などの違いがあるように、女性器だって色や大きさなどいろいろです。
今は、ネット上にフリーで性器の写真は沢山あるので見て比べてみてはどうですか?
仕事上の秘密を漏洩した訳でもないと思います。

返信
9 :
2016年02月22日 18:09
>>2

同業職として一言。
保助看法で、業務上知りえた「秘密」は、こういう場でも言いふらしちゃいけないんじゃないですか?

返信
8 :
2016年02月22日 14:07

助産師さんにまで陰で悪口いわれちゃうような人(笑)

返信
7 :
2016年02月22日 13:57
>>3

妄想もいいとこ。

返信
6 :
2016年02月22日 13:25

とても理解ある人(助産師さん)、思いやりのあるの発言だと思うんだけどね。わざわざ他人を傷付けたり辱めたりするレベルの低いカスみたいな人とは全然違うよね。

返信
5 :
2016年02月22日 13:10
>>3

そう思うなら、セックスも出来ないってことでしょう?可哀想に

返信
4 :
2016年02月21日 15:41

>>3
どうしてこの発言で女性たちが恥を忍ぶんでしょうか?
2さんは個々人の女性器に対して悪口言ったわけでもないですし、そのように非難されるような事は何も言っていませんよ。
むしろ自分の体のことなのにほとんど知識がなく、男性に勝手に決められて、そして恥ずかしいものだと思ってる女性たちを励ますとても暖かい言葉だと思います。

返信
3 :
2016年02月21日 12:36
>>2

そういう事陰で言われるから、病院でも助産師さんでも出産の際には恥を忍ばざるを得ない。

返信
2 : ぴっぴ
2016年02月21日 12:31

職業柄(助産師)、たくさんの女性器を見てきました。
構造も機能も露出した男性器とは比べものにならないほど複雑で繊細です。
たぶん、見た目だけの相違点も男性器よりは多くて、同じ形状はまずない(成人の場合)。
機能面(感じる、勃起する、濡れる、などなどの反応)でも個人差がありすぎて、
簡単には括れないところから、男性の勝手な誤解と妄信が生まれてしまうと思います。
心も体も女性は一人一人違うことをめんどくさいと思うか、だから楽しいと思えるか
そこらあたりが人としての成熟度にも関わってきますよね。
女性の、人としての生き様の根幹の部分ですから、自身の生育歴や環境要因も
その形状に影響があるかもしれません。
どうぞ、すべての女性に人としての尊厳と誇りを持って、ご自身の性器を
肯定的に受けとめられますように! と願ってやみません。

返信
1 :
2016年02月20日 14:33

自分の身体のことなのに、全然知りませんでした…クリトリスがペニスに対応しているとは聞いていましたが、構造的にもこんなに似てたんですね!
もっと女性器についても知りたいし語れるようになりたいです

返信

コメントを残す

※空欄でも投稿できます

※誹謗中傷、差別的なコメント、プライバシー・著作権侵害などの違法性の高いコメント、宣伝コメントなどについては編集部判断で予告なく削除・非表示にする場合がございます。


七 + 1 =

関連記事
最新記事

messy新着記事一覧へ

同性愛は「病気」なの? 僕たちを振り分けた世界の「同性愛診断法」クロニクル (星海社新書)