ゴシップ

キスマイのブサイク担当(?)宮田俊哉に「ラブホ事件」が勃発!!

【この記事のキーワード】
宮田

「俺ジャニーズ(どやっ」

 2011年にメジャーデビューし、徐々に人気グループへと成長しているジャニーズアイドルユニット・Kis-My-Ft2。あのSMAPを大ブレイクへと導いた剛腕女性マネジャーがマネジメントを担当し、ジャニーズらしからぬ“ブサイク売り”をしているところも、面白がられているゆえんだ。彼らの看板番組『キスマイBUSAIKU!?』(フジテレビ系)では、個々のメンバーが女性へのカッコイイ●●の仕方をアドリブで披露してカッコよさを競っているが、イケメンとして育ってきたとは思えぬ間抜けぶりやカン違い男ぶりを見せて、「ヤバイ」「ブサイク」との不名誉な称号を得ている。

 多くの回で「カッコイイ」上位にランクインしているのは、ドラマ出演が豊富でシングル曲でメインパートを務める玉森裕太・藤ヶ谷太輔・北山宏光の3人と、後列組ながら意外とスマートな素振りで女性慣れを感じさせる千賀健永。一方、二階堂高嗣・横尾渉・宮田俊哉は「ブサイク」常連組だ。ただ、そのバカっぽさが「逆にいい」と評判を呼んでいることも事実で、パフォーマンス中の文句ナシのカッコよさと、バラエティで見せるブサイクぶりのギャップによってキスマイ人気は上昇の一途をたどっている。

 しかしデビュー3年目にして、「ブサイク」常連組の宮田に、初めての女性スキャンダルが発覚した。といっても、週刊誌などのスクープではないが……。Twitterである女性アカウントが、宮田がベッドで寝そべるプライベート写真など数枚と、会話の録音データをUPし、「一緒にラブホに行った」等と証言しているのである。

 写真を見るに、特徴的な大きく高い鼻や口元は宮田そっくりだが、「本人じゃないでしょ」「声も全然違うしw」と一蹴するファンもいる。他方、「大事な時にあーあー」「今はドリボ頑張んなきゃダメじゃん」(※宮田と玉森、千賀は9月5日から帝国劇場で上演する『DREAMBOYS JET』に出演予定)と嘆く声も少なくない。

 写真をUPしたアカウントは、

暴露しといて言うのも変ですが
宮田くんは周囲をとても気にしていてカラオケもホテルも一緒に外に
出るという行動はしなかったので、週刊誌等に書かれないようにちゃんとしていました。

 ともつぶやいている。しかしどれだけパパラッチに気を付けても、相手の女性が積極的にバラしてしまえば無意味。少々ワキが甘かったようだ。また、虚言の可能性もあるが、この女性がジャニーズに興味のないふりをして宮田に近づいたところ、彼は自ら「俺実はタレントなんだよね(どやっ」「ジャニーズわかる? キスマイのメンバーなんだよね(どやっ」と明かしてきたという。これは恥ずかしい。

 とはいえ、ジャニーズアイドルの熱愛やセックス事後を連想させるプラ写流出は、もはや「よくあること」。つい先日も、Hey! Say! JUMPの岡本圭人と、『あまちゃん』でブレイクした若手女優・有村架純のラブラブ写真が「フライデー」(講談社)に掲載されたばかりで、手越祐也や錦戸亮は明らかに「事後」に見えてしまう半裸の寝顔写真が流出した過去が。宮田と同じキスマイでは、北山が黒木メイサとイチャついている写真も「フライデー」されたことがある。この程度のことでは、もはやファンは動揺を見せなそうだ。
(犬咲マコト)

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

劇場版「私立バカレア高校」豪華版(初回限定生産) DVD