ゴシップ

フジの“女装ネタ”に辟易! 『お義父さんと呼ばせて』惨敗は予想通り?

【この記事のキーワード】
お義父さんと呼ばせて

ドラマ『お義父さんと呼ばせて』公式サイトより

 16日に放送されたドラマ『お義父さんと呼ばせて』(フジテレビ系)第5話で、中村倫也演じるヒロイン(蓮佛美沙子)の兄役が女装癖を隠していたことがテーマとなり、視聴者からは「また女装かよ」と嘆息されている。

「フジテレビは前クールに月9枠で放送した『5→9~私に恋したお坊さん~』で、ジャニーズの高田彪我が“男の娘”を演じて話題となったことに味をしめたのか、同じことを繰り返しているようで安直に思います。それも完全にネタ扱いで、『女装癖のある人を馬鹿にしている』という批判の声もあります」(テレビ局関係者)

 話題性を狙ったにもかかわらず平均視聴率はふるわず、第5話はこれまでで最低となる4.7%(ビデオリサーチ調べ/関東地区)をマークしてしまった。初回平均視聴率9.6%をピークに下がり続けている。

「最低視聴率2.8%をマークした、前々クール放送のEXILE・AKIRA主演『HEAT』に比べればまだマシですが、フジが二桁に届く作品をつくることはもはや難しいのでは。前クール放送の『サイレーン 刑事×彼女×完全悪女』は迫力あるシーンが多く視聴者評判は良かったものの、それでも全話平均視聴率9.22%でした」(同)

 女装などという使い古された安易なネタで視聴者を惹き付けようとしている限り、フジテレビの復活は遠そうだ。

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

ありのままの私