連載

就職活動を始めたら、母親から「病院に行け」と言われました

【この記事のキーワード】

IMG_2998

さて、前回の相談では就活のやり方について相談していました。ではでは、早速コメントを読んでいきましょう。

【批判】
・「酔ったオヤジの愚痴話」に改題しては?
・「人生相談」じゃなくて「ただの丸投げ」。逃げる事しか考えてないよね。
・コメント書いてる人たちのこと、本当バカにしてるよね。
・もう答え出てるじゃん。「この連載がぼくの履歴書」なんでしょ? 全くその通りだね。「結局ダメでした」が答えだし、「これからもダメでしょう」も答えだよ。奥山さんって、チャンスを活かせない人間だよね。努力とか根性とかはカッコ悪いと思ってるからやらないし。だから何やってもダメだよきっと。自分を卑下する言葉は実感を伴わず免罪符としてしか使わずに生きていくんだろう。
・とにかく連載終了の文字が嬉しかったのでコメント最後に残します。ありがとう。
・卒論出したら。甘ったれの妄想話、飽き飽きしているし、とうに。
・ここまで読んだんだからオチまで見届けないと気持ち悪いってんで読んでしまう。悔しいけど思うつぼにハマってます。

【アドバイス】
・だから将来どうしたいかが分からないとアドバイスも何もありませんよ。書く仕事ならば、給料少なくても仕方がないし、この連載も経験のうちですが、全然関係ないならば、少しでも給料の多いところか待遇のいいところ(独身寮有りなど)にしてこの連載も言わなければいいと思います。バレたらまぁ仕方ありませんが。東京に拘らなくてもいいのであれば、地方でもいいんじゃないですか? 韓国に行きやすい地域とか。
・てか、メッシーに就職したら?
・いろいろ言ってるけど就活自信あるくせに。というか既にみんなが羨むようなところに内定もらってるとか? それか本の出版が決まったとかね。最終回はきっとハッピーエンドなんでしょうね。この一年読者は振り回されたよ。
・プランBの方が面白い展開になりそうだけど、この回を見られたら評価落ちそう
・この連載を知らせる→プランB、自分はその他一般とは違うというところを少しでも見せたい。 この連載を知らせない→プランAで埋没して生きる覚悟をして求職するということですよね
・どんな会社でもいいけど中途半端なことしたらまたどうしようもなくなりそうだし、玉砕覚悟で好き勝手やるといいと思う。一社しか受けないわけじゃないでしょ。
・100円ショップ経営したら? ただの思いつきだけど。
・福岡に来たらいいやん! 韓国近いし、食べ物もおいしかよ!
・どこかの企業に就職するより、奥山さんには一作でも小説を書いて発表してほしいです。文学賞に応募するとか。無職の期間があったからこそ書ける作品がきっとあると思います。
・無職でも楽しいよ

……ということで、今回もたくさんのアドバイスを頂きました。

・てか、メッシーに就職したら?

そうか、メッシーに就職すればいいんだ!

そこで僕は早速、履歴書と職務経歴書をPDFファイルにまとめて担当編集者に送りました。「貴殿のより一層のご活躍をお祈りいたします」というお祈りメールが秒速で返ってきました。さすが敏腕編集者は、仕事が早いですね!

……。

・いろいろ言ってるけど就活自信あるくせに

そ、そうそう、まぁ就活に自信がないわけじゃないんですよ! 今たった一社落ちただけですからね!

・もう答え出てるじゃん。「この連載がぼくの履歴書」なんでしょ? 全くその通りだね。「結局ダメでした」が答えだし、「これからもダメでしょう」も答えだよ。だから何やってもダメだよきっと。自分を卑下する言葉は実感を伴わず免罪符としてしか使わずに生きていくんだろう。

お、おう……。

なんかコメント欄を見てると、憂鬱な気持ちになってきました。

1 2 3

奥山村人

1987年生まれ。京都在住。口癖は「死にたい」で、よく人から言われる言葉は「いつ死ぬの?」。

@dame_murahito

http://d.hatena.ne.jp/murahito/

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

ブラック企業 日本を食いつぶす妖怪 (文春新書)