ゴシップ

なぜ暴露? ラブホでの一部始終をツイートされたキスマイ宮田の悲哀

【この記事のキーワード】
宮田

ゆきずりH、フツーっぽくていいじゃん

 ジャニーズの人気グループ・Kis-My-Ft2の宮田俊哉(24)が、Twitterで一般女性に「ラブホでのセックス」を暴露され、騒動となっている。スマートフォンのカメラとシャッター音を無音にするアプリを利用して隠し撮りしたと思われる宮田の写真と、音声も流出した。

 この女性はもともとジャニーズJr.の神宮寺勇太や同じくキスマイの玉森裕太のファンであるとTwitterプロフィールで申告しており、一連のツイートで「元ヤラカシ」とも自称している。昨年7月、そんな彼女が勤めていた秋葉原のキャバクラに、宮田がジャニーズJr.の佐久間大介(21)と共に訪れ、親しくなったという。

 彼女は「玉森とつながれるかも」という気持ちで、ジャニーズに詳しいことを隠して宮田とセックス。終わった後、ベッドで「あの時俺の事タイプとか好きとか言ってくれて俺本当に嬉しかったんだ」「普段は俺じゃなくてメンバーに会いたいって人ばっかだから」と話す宮田に、彼女は胸が痛んだという。宮田自身も2001年に事務所に入所して10年以上もの間、活動をしてきたれっきとしたアイドルなのだが……。その後、「とりあえず痴漢ごっこ~」と言って「もう一回ヤって一緒にお風呂入ってばいばいしました」とのことで、二人が関係を持ったのはこの一度きりだという。

 なぜ、女性は一年も前のことを今になって唐突に暴露したのだろうか? 一年前と比べて、キスマイというグループの認知が広まったことは間違いないだろう。冠番組『キスマイBUSAIKU!?』(フジテレビ系)が放送中で、『もしもツアーズ』にも週替わりレギュラーとしてメンバーが出演している。宮田は8月放送の『ジェネレーション天国』(同)に出演し、他のゲストが引くほどのマンガ愛を見せつけたり「ジャンプ読まないやつは日本から出てけよ!」と発言するなどして話題になったこともあり、知名度が急上昇している最中ということもある。それゆえ、「なんで今ごろ」ではなく、「あえて今」このネタを投下したのだろう。

 アイドルという職業柄、「今は恋愛してません」という素振りを見せなければいけないのは男女共通。AKB48だろうが、地方アイドルだろうが、ジャニーズだろうが同じことだ。しかし20代の男性として恋愛やセックスをするのは普通のこと。ただこの場合、「好きな女の子と交際して行為に至った」のではなく、「好きとかじゃないけどなんとなくヤッた」ゆきずりのセックスという印象が否めない。真剣交際であったなら、一年以上経った今、わざわざ暴露されることもなかったかもしれないが……。

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

HUNTER×HUNTER (1-32巻セット 以降続巻)